長崎で新たな劇団が旗揚げ!

2018.07.12

劇団TEAM DA BAWS(西彼杵)が旗揚げ公演『ダツゴク!!!』(作・演出:柴崎卓弥)を8月2日(金)~4日(日)、西彼杵郡長与町まなび野の長崎県立大学シーボルト校 大講義室で上演する。

劇団TEAM DA BAWS 旗揚げ公演『ダツゴク!!!』

とある刑務所から3人の囚人が脱獄を敢行!トラップをくぐり抜け塀の外まであと一歩……しかし一人の刑務官/江夏に見つかってしまう。囚人とは思えない楽しげな雰囲気の3人と対照的な暗さを持つ江夏。逃げる3人を江夏は必死に止めるはずだったが………ギャグ・ダンス・アクション・サスペンス(!?)欲張り全方位型で魅せる極上のエンターテイメント、いよいよ開演!

長崎県立大学劇団夢戯喜(むじゃき)で出会った藤川智美、菊池康太、葛城惇平、柴崎卓弥が結成した劇団TEAM DA BAWSの旗揚げ公演。劇団TEAM DA BAWSに劇団や作品について聞いた。

ー劇団TEAM DA BAWSはどのような劇団でしょうか?

長崎県立大学劇団夢戯喜で「偶然」出会った4人で構成される劇団です。大学4年間ともに活動し、互いの才能を認め合った仲間で最高の舞台を創り上げたいと思い、今年4月30日にこの劇団を結成しました。
劇団名の由来は、
B…BYCHANCE(偶然)
A…AGGREGATION(集合体)
W…WONDERFUL(すんばらしい!)
S…STORY(お話)
です。
幸せは「偶然」が運んできます。僕らが生かされているこの命さえ、両親の偶然の出会いのおかげです。私たちは大学4年間、同じ劇団で楽しい時間を過ごしました。それはそれは幸せな時間でした。BAWSは、そんな幸せの源である「偶然」という素晴らしい奇跡を描く、「偶然」出会った劇団です。

ー今回上演するのはどんな作品ですか?

演出では、様々な要素を詰め込みまくっています。ダンス、アクション、サスペンス、ギャグ、民謡などなど、全部盛りのエンターテインメント作品です。基本はコメディーです。今回の公演では「無償の絆」を描きます。先が見えず、人のつながりが希薄な時代だからこそ、今この瞬間の絆が未来を創り、豊かにし、人生を楽しくするのではないでしょうか。ちなみに脱獄犯の三人(山田・飯沼・松岡)のモデルはルパン三世一味です。彼らのような仲間といれば人生は輝くのではないか、彼らのような仲間と出会いたいと思い、脚本家・柴崎なりのルパンを描きました。軽妙なテンポの会話と全部盛りの演出の楽しさと幸福感は必見です!

ーmola!をチェックしている方へメッセージをお願いします。

現在、公演当日へ向け、メンバー・スタッフ全員の力を結集させて準備に取り組んでいます。来場者の皆様に楽しんでいただけるように、そして、演劇というコンテンツをより身近に感じていただけるように、全力でおもてなしいたします。ルパン三世になりたい男・柴﨑卓弥が描く柴﨑なりのルパン三世。それが「ダツゴク!!!」。皆さんのご来場をお待ちしております!!
「俺らと一緒にこの世界から逃げ出さないか。」

出演は、菊池康太、藤川智美、柴崎卓弥、葛城淳平。

チケットは、一般500円(当日1,000円)、大学生・専門学生以下無料。

予約・お問い合わせは、teamdabaws@gmail.com、080-6468-9918(シバサキ)まで。


劇団TEAM DA BAWS 旗揚げ公演『ダツゴク!!!』

作・演出:柴崎卓弥
日時:2018年8月2日(金)18:30
        3日(土)18:80
        4日(日)14:00
会場:長崎県立大学シーボルト校 大講義室(西彼杵郡長与町まなび野1-1-1)
料金:一般500円(当日1,000円)
   大学生・専門学生以下無料

【関連サイト】
劇団TEAM DA BAWS
劇団TEAM DA BAWS(Facebook)
劇団TEAM DA BAWS(Twitter)

劇団TEAM DA BAWS 旗揚げ公演『ダツゴク!!!』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket