演劇集団フリーダムが15周年記念公演第三弾!

2018.07.29

演劇集団フリーダム(宗像)が15周年記念公演 第三弾 終戦特別公演『ガード下の女達』(作:山田彩湖、演出:坂口聡)を8月9日(木)~15日(水)、福岡市中央区唐人町の甘棠館Show劇場で上演する。

演劇集団フリーダム 15周年記念公演 第三弾 終戦特別公演『ガード下の女達』

第二次世界大戦後の混乱期、日本。有楽町ガード下にはパンパンと呼ばれる女達が男の袖を引いていた。女達のリーダーお時は、自らが戦争で受けた傷跡に復讐を抱いていた。明日を生きようともがき苦しむお時と女達。そこに現れるはずもない謎の女の子…。誰もが生きることに必死だった時代、決して届くはずのない渇いた女達の魂の叫び。

2003年の旗揚げ以降、学校巡演作品、市民参加型制作、映画やテレビドラマ出演などさまざまな活動を行っている演劇集団フリーダムが15周年記念公演を行う。演劇集団フリーダムからコメントが届いた。

今年演劇集団フリーダムは15周年を迎え、『大家族』『MAKOTO』と二作品の公演をどどど!っと上半期に皆さまへお届けさせて頂きました。いよいよ、第三弾「ガード下の女達」が始まろうとしております。初演に勝る女だらけの芝居。暑い、熱い、灼熱。今年の夏も暑苦しい「ガード下の女達」の叫びがあなたに届きますように…。

出演は、末松佳実、後藤美津子(JOKER Entertainment)、矢浦左來(My Story)、田原慶子、江嶋美優(エー・ライツ)、美空、神村玲加(テアトルアカデミー)、土屋琴音(エー・ライツ)、古賀葉月(エー・ライツ)、藤原実咲、町田千佳、今中智尋(エー・ライツ)、森内萌、河原寧々(ZEROプロダクション)、清水愛。

チケットは、前売3,000円(当日3,500円)。ローソンチケット(Lコード:82189)での取り扱い。

お問い合わせは演劇集団フリーダム0940-36-9342、info@efreedom.jpまで。


演劇集団フリーダム 15周年記念公演 第三弾 終戦特別公演『ガード下の女達』

作:山田彩湖
演出:坂口聡
日程:2018年8月9日(木)19:00
       10日(金)13:00/19:00
       11日(土)13:00/18:00
       12日(日)11:00/15:00
       13日(月)11:00/15:00
       14日(火)11:00/15:00
       15日(水)13:00
会場:甘棠館Show劇場(福岡市中央区唐人町1‐10‐1 カランドパーク2F)
料金:前売3,000円(当日3,500円)

【関連サイト】
演劇集団フリーダム
演劇集団フリーダム(Facebook)
演劇集団フリーダム(Twitter)

演劇集団フリーダム 15周年記念公演 第三弾 終戦特別公演『ガード下の女達』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket