ばぁくう読演98は原民喜の『永遠のみどり』

2018.08.05

演戯集団ばぁくう(福岡)が佐藤順一読演98『永遠のみどり』(作:原民喜)を8月10日(金)と20日(月)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演98『永遠のみどり』

1945年、8月6日を境に、変わってしまった郷里広島。
日本ペンクラブの広島の会で、実は五年ぶりに訪れる。
しかし五年を経てもなお、入々の傷の癒えることはない。
変わり果てた街中に立つ実は…

毎月10日と20日に開催されるばぁくうの読演。98回目となる今回は、広島や原爆を描き続けた原民喜の遺作『永遠のみどり』を読演する。

チケットは前売当日ともに1,500円。

予約・お問い合わせは演戯集団ばぁくうnrd47497@nifty.com、092-736-1220まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演98『永遠のみどり』

作:原民喜
日時:2018年8月10日(金)15:00/19:00
        20日(月)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5F ばぁくう内)
料金:1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう
演戯集団ばぁくう(Facebook)

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket