「九州演劇人サミットin福岡」9月に開催

2018.08.08

「九州演劇人サミットin福岡~九州演劇シーンが熱くなる~」が9月9日(日)、福岡市南区大橋のゆめアール大橋で開催される。

九州演劇人サミットin福岡~九州演劇シーンが熱くなる~

2005年に行われた「日本劇作家大会in熊本」のプログラムとして始まったトークイベント「九州演劇人サミット」。その後も九州各地で開催され、今年で12回目となる。今回は「九州各地域の状況」「九州演劇シーンのこれからについて」がテーマ。

現在、このイベントの参加者を募集している。当日、同会場で福岡県大学合同公演も上演される。サミット終了後は「演劇サマーパーティー」も開催される。

パネリストは、池田美樹(劇団きらら/熊本)、川口大樹(万能グローブ ガラパゴスダイナモス/福岡)、島田佳代(演劇集団非常口/鹿児島)、泊篤志(飛ぶ劇場/北九州)、ゲストは鹿児島出身の北川大輔(花まる学習会王子小劇場2代目芸術監督/東京)。

参加費は、サミット参加は無料、演劇サマーパーティーは2,000円。参加申込は申込・お問合せフォームより。

お問い合わせはゆめアール大橋092-557-2502まで。


九州演劇人サミットin福岡~九州演劇シーンが熱くなる~

日時:2018年9月9日(日)15:30~17:30
会場:ゆめアール大橋(福岡市南区大橋1-3-25)
料金:無料(要予約)

【関連サイト】
九州演劇人サミットin福岡
福岡県大学合同公演(Twitter)

【関連記事】
11回目の九州演劇人サミットは大分で開催

九州演劇人サミットin福岡~九州演劇シーンが熱くなる~

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket