今年の福岡県大学合同公演はミュージカル

2018.08.27

福岡県大学合同公演2018 ミュージカル『モニカと幸せのスカーフ』(作・演:染矢光信)が9月7日(金)~9日(日)、福岡市南区大橋のゆめアール大橋で上演される。

福岡県大学合同公演2018 ミュージカル『モニカと幸せのスカーフ』

とある児童館のとあるおもちゃコーナー。
今日もおもちゃ達は子供達をファンタジーの世界へ誘う…!
と思いきや、小学生達は目もくれず体育館へ。
現実と理想のギャップに悩むおもちゃ達の元に、迷子の人形「モニカ」がやってくる。
モニカは自分の主人探しに奮闘するが、彼女には果てしない困難が待ち受けていた!?

2007年から継続的に開催されている、福岡県内の大学演劇部が連携してひとつの作品を作る「福岡県大学合同公演」。作・演出の染矢光信に、団体のことや作品のことについて聞いた。

ー今年の合同公演はどういったメンバーが集まっているのでしょうか?

福岡県内の大学演劇部の横のつながりをつくり、5年、10年後の地域演劇シーンを支える人材を輩出する企画です。今年は、演劇経験者・未経験者に関わらず、九州大学・福岡大学・九州産業大学・久留米大学・福岡女学院大学から学生が参加しています。

ー今回の作品はどのような作品ですか?

とある児童館のとあるおもちゃコーナーにやってきた迷子の人形のお話です。合同公演で初のミュージカル作品で、楽曲は10曲以上、全てオリジナルです。曲のジャンルはポップスだけではなく、ジャスやラップバトルまで様々。個性的なキャラクターたちが躍動します。

ーmola!をチェックしている方々に意気込みをお願いします。

私たちは日々頑張っています。
生きがいを求めて、幸せを求めて、夢を求めて、頑張っています。しかし、私の2017年はその頑張りも叶わず、夢と現実とのギャップに苛まれた1年でした。自分の力のなさに打ち拉がれていた時、とある合唱作曲家が私を励ましてくれました。汗だくに頑張る作曲家の歌が、私に2018年も頑張る勇気を与えてくれたのです。それを受けて、私は頑張る人のストーリーを描き、頑張る人への応援を歌に乗せて、ミュージカルを作りあげました。
不安な夜でも、明日への希望を失わないで欲しい。という願いを込めて、私たちはこの公演を打たせて頂きます。

出演は、高橋美果、樋口大起、小貫真太郎、塚本悠乃、中島希緒、森田彩香、五十嵐晴香、末広勝大、今滝絵莉香、小松駿斗、笹田泰成、中村凌也、片山乃彩、谷口拓、染矢光信、吉野桜、本名慶次、清水萌花、徳田有咲。

チケットは、前売800円(当日1,000円)。予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせはfukuoka_godo18@yahoo.co.jpまで。


福岡県大学合同公演2018 ミュージカル『モニカと幸せのスカーフ』

作・演出:染矢光信
日時:2018年9月7日(金)18:00
        8日(土)13:00/18:00
        9日(日)13:00
会場:ゆめアール大橋(福岡市南区大橋1-3-25)
料金:前売800円(当日1,000円)

【関連サイト】
福岡県大学合同公演2018
福岡県大学合同公演2018(Twitter)

福岡県大学合同公演2018 ミュージカル『モニカと幸せのスカーフ』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket