女子ふたりによる「なちゅラルチーず」始動!

2018.09.02

なちゅラルチーず(北九州)がナチュラル公演『ララ』(作:金子愛里)を9月22日(土)~23日(日)、北九州市小倉北区大門のengelで上演する。

なちゅラルチーず ナチュラル公演『ララ』

「世界が終わらない限りモノレールは動く!」
教頭の予言通り、モノレールは台風で運行を見合わせることはなく、
チャイムは鳴り、テストは実施された。
僕等はもちろん勉強なんかしていなくて、笑う教頭に腹を立て、計画を立てた。
「モノレール泥棒計画」だ。でも、その計画は未遂に終わる。
理由は簡単だ。世界が終わったのである。

福岡で活動している小松瑳弥香とりんごが、小倉で演劇をしたいという思いから結成したユニット「なちゅラルチーず」。ネーミングの由来は「目の前のナチュラルチーズという文字が目に止まったから」。また、「硬く縛られたくないという思いから、劇団、ユニットという文字を名前につけてない」とのこと。りんごに作品のことなどを聞いた。

ー『ララ』はどのような作品ですか?

カレーを一口食べるじゃないですか、誰かが作ったカレー。そしたら、その味がどこかで食べたことある気がして。「あ、お母さんが作ってくれていたカレーの味だ」って気づくんです。なんだか懐かしくて、心の奥にふっと入ってくるような。昔のこと思い出したりして。でも、現実は違う人の作ったカレー。その一瞬だけ過去の自分に戻るんです。そんな作品です。

ーmola!をチェックしている方にメッセージをお願いします。

私達は、この作品が大好きです。自信を持って「観に来て欲しい。」と言える作品です。ぜひお越しください。mola!すごくいいサイトですよね。分からないことだらけなので、さまざま知識を網羅していきたいです。演劇はmola!で網羅しよう思います。let’s mola!

出演は、小松瑳弥香(なちゅラルチーず)、りんご(非売れ線系ビーナス・なちゅラルチーず)、山口大器(劇団言魂)、吉武優二。

チケットは、前売1,000円(当日1,200円)。

予約・お問い合わせはrarucheese@gmail.comまで。


なちゅラルチーず ナチュラル公演『ララ』

作:金子愛里
日時:2018年9月22日(土)11:00/15:00/19:00
        23日(日)13:00/16:00
会場:engel(北九州市小倉北区大門2-7-5)
料金:前売1,000円(当日1,200円)

【関連サイト】
なちゅラルチーず(Twitter)

なちゅラルチーず ナチュラル公演『ララ』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket