大工×第九×ジェンダー!?『DAIKU GASSHOW』

2018.09.12

DAIKU project(福岡)が『DAIKU GASSHOW』(作・演出:鶴賀皇史朗)を9月16日(日)~17日(月・祝)、福岡市中央区六本松の福岡市科学館 サイエンスホールで上演する。

DAIKU project『DAIKU GASSHOW』

IS(インターセクシャル)である音大出の青年・仲宗根慎之介。
音大を卒業したものの就職先が見つからず、実家になかなか帰れずに居た。
そんな中、寺院を営む実家の境内が火事に。
家族に合わせる顔がないまま呼び戻された。
焼け落ちたお堂は、町民の憩いの場として広く開放されており修復は町全体の願いでもあった。
「おばちゃん、ほんとかなしい。仲宗根さんとこの境内で、みんなで歌うんが生甲斐やったんに。ほんと、はよ直して。」

「大工×第九×ジェンダー」という3つのテーマで、笑いあり、涙ありのエンターテイメント『DAIKU GASSHOW』。作・演出の鶴賀皇史朗からコメントが届いた。

『DAIKU GASSHOW』には舞台でしか感じられない演出が沢山盛り込んであります! ライブパフォーマンスの魅力、是非劇場で体感して下さい!

出演は、SO(IsTaR×SOUL9)、中村公美(CAPRI)、バンカヨコ(BANBAN HEART)、福澤究(office・SUN9)、長島宏(劇団さんぽ)、中島信和(兄弟船)、栗野直樹(劇団ショーマンシップ)、高見慎一郎、国武彰、ささもとじゅんこ(The Jugons)、坪内陽子、鶴賀皇史朗(CAPRI)、松本美樹(劇団夢工房)、山口浩二(劇団轍WaDaChi)。

チケットは、前売3,000円(当日3,500円)、ペア5,500円。『DAIKU GASSHOW』予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせはDAIKU project問い合わせフォームまで。


DAIKU project『DAIKU GASSHOW』

作・演出:鶴賀皇史朗
日時:2018年9月16日(日)14:00/18:30
        17日(月・祝)14:00
会場:福岡市科学館サイエンスホール(福岡市中央区六本松4丁目2−1)
料金:前売3,000円(当日3,500円)
   ペア5,500円

【関連サイト】
DAIKU project

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket