別府で万華鏡×侘び助が『小泉八雲の夕べ』

2018.09.22

表現集団 万華鏡×侘び助『語り 舞い 奏でる 小泉八雲の夕べ』が10月7日(日)、別府市浜脇の長覚寺で上演される。

表現集団 万華鏡×侘び助『語り 舞い 奏でる 小泉八雲の夕べ』

表現集団 万華鏡と侘び助による語り(朗読)・音楽・舞踏で小泉八雲の世界を立体化する企画『語り 舞い 奏でる 小泉八雲の夕べ』。これまでに広島や福岡でも上演された本作が、今回ベップ・アート・マンス2018で上演される。公演前には、表現集団 万華鏡の樹里による呼吸法や暗黒舞踏のメソッドを中心とした舞踏ワークショップも無料で開催。

語りは萬田陽子(侘び助)、音楽は上田たかし(侘び助)、舞踏は樹里(表現集団 万華鏡)。

チケットは1,000円。

予約・お問い合わせはベップアートマンス事務局0977-22-3560まで。


表現集団 万華鏡×侘び助『語り 舞い 奏でる 小泉八雲の夕べ』

日時:2018年10月7日(日)15:00~16:00舞踏ワークショップ
            17:00公演
会場:長覚寺(別府市浜脇2-2-14)
料金:1,000円
   ワークショップは無料

【関連サイト】
侘び助
侘び助(Facebook)

【関連記事】
万華鏡×侘び助が小泉八雲を朗読と音楽、舞踏で

表現集団 万華鏡×侘び助『語り 舞い 奏でる 小泉八雲の夕べ』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket