柳川出身の江口信が今年も凱旋公演

2018.10.09

江口信一座(東京)が東久邇宮文化褒賞受賞記念公演『柳川の堀割を蘇らせた人々、げな!?』(脚本:山村佐智子、脚色・演出:江口信)を10月13日(土)~14日(日)、柳川市の柳川水の郷ホールで上演する。

2018年ふるさと振興・江口信一座柳川特別凱旋公演VOL.9 東久邇宮文化褒賞受賞記念公演『柳川の堀割を蘇らせた人々、げな!?』

柳川堀割を衰退の一途から救った人々がいた。「廃市」ともなりかけたこの街を、今一度、見つめ直そうと近代都市化の波と歩調を併せ乍ら…そこには古からの伝言が。実在のモデルを主軸に柳川市民の人情風情コミカルに描きながら郷土愛を蘇らせた人々の物語。

2018年ふるさと振興・江口信一座柳川特別凱旋公演VOL.9 東久邇宮文化褒賞受賞記念公演『柳川の堀割を蘇らせた人々、げな!?』

柳川出身の俳優、江口信率いる江口信一座。地方文化向上促進活動が認められ、このたび東久邇宮文化褒賞受賞した。出演者の松田好太郎からメッセージが届いた。

今回の江口信一座は今までと違って実話を元にした話です。昭和50年、柳川の堀を埋めて市の水離れが殆ど決定していたときに1人の男が立ち上がり、それをひっくり返したそうです。人の心が共鳴し、柳川の人たち自身で水郷柳川の町を守り救ったお話。出身者ではない僕も心揺さぶられるストーリーです。現在、柳川で生きる方々にも観て欲しいですし、柳川市民のみならず国内でも珍しい水郷の町を知っていただける機会だと思っています。今回は個人的にも親分こと小松政夫氏が出演されるので必死です(笑)。是非多くの方に観て欲しいですね。

出演は江口信、服部幸子、松田好太郎、森田香子、尾形遥、足達美咲、一谷伸江、片岡五郎、小松政夫(特別出演)。

チケットは一般2,000円(当日2,500円)、高校生以下1,000円。

お問い合わせは090-4989-9739(徳永)まで。


2018年ふるさと振興・江口信一座柳川特別凱旋公演VOL.9
東久邇宮文化褒賞受賞記念公演『柳川の堀割を蘇らせた人々、げな!?』

脚本:山村佐智子
脚色・演出:江口信
日時:2018年10月13日(土)14:00/18:00
        14日(日)14:00
会場:柳川水の郷ホール(柳川市上宮永町6-3)
料金:一般2,000円(当日2,500円)
   高校生以下1,000円

2018年ふるさと振興・江口信一座柳川特別凱旋公演VOL.9 東久邇宮文化褒賞受賞記念公演『柳川の堀割を蘇らせた人々、げな!?』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket