古代インドのコメディラブストーリー

2015.02.17

劇団天地(福岡市)が『マーラヴィカーとアグニミトラ王~王様と踊り子~』(原作:カーリダーサ・演出原大介)を、3月6日(金)~3月8日(日)、福岡市博多区にあるぽんプラザホールで上演する。

劇団天地『『マーラヴィカーとアグニミトラ王~王様と踊り子~』

時は紀元前1世紀のインド。シュンガ国第二代国王アグニミトラは、王妃の侍女マーラヴィカーに一目惚れする。敵対するヴィダルバ国からきた奴隷である彼女を好きになってしまった国王は腹心である道化ガウタマに知恵を借りるが、大臣がそれを許すはずがなく王妃や側室たちも嫉妬に燃える。宮廷内で恋騒動が繰り広げられる中、ヴィダルバ国が反撃に出て戦局は悪化。マーラヴィカーはあらぬ罪を着せられ死刑判決を受ける。最後まで気高く生きようとするマーラヴィカーには秘めた真実があった……。

実在したというアグニミトラ王と恋に落ちる踊り子、それを取り巻く王妃や側室たちとの恋のさや当てをコメディタッチで描き出すラブストーリーとなっている。古代インドを舞台にした本作品では、色彩鮮やかな宮殿の様子や、インドの自然が溢れた舞台装置に注目して欲しいとのこと。また、古典的なインド舞踊から、ボリウッド映画のような情熱的なダンスまで、幅広いダンスシーンが大きな見どころである。

出演は、原大介、小湊倫子(遊戯集団いろどり)、吉野咲良(アクティブハカタ)、浜松愛(テイルズテラー『LOVEカルテット』)、小山椋汰、江﨑敦之、立田直也、吉住玲香、多田啓太、権藤侑子、三坂志津恵、松村秀豊、菅谷春輝、犬童裕、白見香理、片平紫乃、大和零河(想組~こころぐみ~)、安藤美由紀(WET BLANKET)、櫻井舞秋(想組~こころぐみ~)、古澤雄基(ゼロソー)。

チケットは予約受付中。前売1,600円、当日1,800円。チケットのお取り扱い・お問い合わせは劇団公式HP、080-2797-1534(劇団電話)まで。


劇団天地『『マーラヴィカーとアグニミトラ王~王様と踊り子~』

原作:カーリダーサ
演出:原大介
日時:2015年3月6日(金)19:30
        7日(土)14:00/19:30
        8日(日)14:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:一般前売1,600円、当日1,800円

【関連サイト】
劇団天地

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket