空想工藝舎、次の公演は「youth」と「elder」のガチンコバトル!?

2018.11.02

空想工藝舎(福岡)が、meets youth×elder『ポリアモリー・ラブ・アンド・コメディ』(脚本:福谷圭祐(匿名劇壇)、演出:中村歩道(空想工藝舎))を12月14日(金)~16日(日)、福岡市博多区上川端町のリノベーションミュージアム冷泉荘で上演する。

空想工藝舎PRODUCE meets youth×elder『ポリアモリー・ラブ・アンド・コメディ』 空想工藝舎PRODUCE meets youth×elder『ポリアモリー・ラブ・アンド・コメディ』

誰か一人を選ぶなんて、不公平だろ。
だから、全員と付き合うんだよ。
それが出来ないなら、誰とも付き合っちゃ駄目ってことだ。
「選択禁止」
それがこの家のルール。

【ポリアモリーとは】
ポリアモリーとは、ノンモノガミー(排他的な一夫一妻制ではない関係)の一種。関係者全員の合意に基づき、多重的な性愛関係やロマンチックな関係を営むライフスタイル、また その関係性のことである。(引用:wikipedia)

ユニークな活動を展開する空想工藝舎の次回公演は、「meets youth×elder」と銘打ち、次世代を担う若手俳優と先輩俳優の合同企画。匿名劇壇(大阪)が2014年に上演した、「シェアハウス」で巻き起こるあれこれを描いて好評を博した『ポリアモリー・ラブ・アンド・コメディ』に、「youth」と「elder」の俳優たちが挑む。15日(土)14時には「男子トーーク!!」、16日(日)14時には「女子トーーク!!」のアフターイベントも。

出演は、youthに瀬川聖、桂志織(九州大学大橋キャンパス演劇部)、馬場佑介(Yb)、隠塚詩織(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)、山口大器(劇団言魂)、武田遥(陰湿集団)、桑森ケイ(ジャカっと雀)、池田千春(Yb)。elderに西山明宏(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)、長沼里佳(最新旧型機 クロックアップ・サイリックス)、田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)、こじまゆかこ(FOURTEEN PLUS 14+)、稲葉幸平、足立万実(劇団ZIG.ZAG.BITE)、中村歩道(空想工藝舎)、安部さきよ。

チケットは2,000円(当日2,500円)。要予約の割引として、ペア券3,600円、好きな組み合わせで2公演観覧可能な通し券3,500円、学割1,500円も。CoRichチケット!での取り扱い。

お問い合わせはkuso.kogeisha@gmail.comまで。


空想工藝舎PRODUCE meets youth×elder『ポリアモリー・ラブ・アンド・コメディ』

脚本:福谷圭祐(匿名劇壇)
演出:中村歩道(空想工藝舎)
日時:2018年12月14日(金)19:00(s)
        15日(土)14:00(y)/19:00(e)
        16日(日)14:00(e)/19:00(y)
   (e)…elder(y)…youth(s)…elder・youth混合
会場:リノベーションミュージアム冷泉荘(福岡市博多区上川端町9-35)
料金:2,000円(当日2,500円)
   ペア券3,600円
   通し券3,500円
   学割1,500円

【関連サイト】
空想工藝舎
空想工藝舎(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket