時空を超えた親分の運命や如何に

2015.02.17

チャンバラ斗志組(福岡市)が『時をかける親分』(作:岡本斗志・演出:舞々)を、2月25日(水)~26日(木)、福岡市博多区のぽんプラザホールで上演する。

チャンバラ斗志組『時をかける親分』

ドロボー稼業を主として日々を過ごしていた、主人公の親分とその子分2人半吉と丁吉。盗んだものがとんでもないもので、誰もが知っているあの時代劇の世界へ……。親分だけが時をかけてしまった。親分は一体どうなってしまうのか? はたして現代へと戻ることができるのだろうか!?

チャンバラ斗志組が得意とする殺陣を生かした本作品。チャンバラはもちろん、コメディの要素もふんだんに盛り込んだとSF作品となっている。一体何を盗んだせいで時代劇の世界に紛れ込むことになってしまったのか。時空を超えた親分がどうなってしまうのか、目が離せない。

出演は、岡本斗志、石橋半零(綜合藝能座家 下衆會)、稲口マンゾ(フリー)他。

チケットは現在発売中。前売2,500円、当日3,000円。5名以上で観劇すると1名当たり2,000円になるお得な団体割引有り。お問い合わせは、メールteamtoshimaimai@softbank.ne.jp、080-3987-1970(岡本)まで。


チャンバラ斗志組『時をかける親分』

作・殺陣:岡本斗志
総合演出:舞々
日時:2015年2月25日(水)18:30
        26日(木)13:30/18:30
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:一般前売2,500円、当日3,000円
   ※5名以上で団体割引有り(1名当たり2,000円)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報はお問い合わせ先にてご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket