若手演出家コンクール最優秀賞作上演

2015.02.18

オイスターズ(名古屋市)が『日本語私辞典』(作・演出:平塚直隆)を3月13日(金)~14日(土)、福岡市博多区下川端の福岡アジア美術館あじびホールで上演する。


オイスターズ『日本語私辞典』

近年、様々な戯曲・演出の賞を受賞し、その活躍は九州にもすでに届いているオイスターズと代表の平塚直隆。今回、彼らの代表作でもあり2011年の若手演出家コンクールで最優秀賞を受賞した『日本語私辞典』で、福岡・東京・仙台の3都市ツアーを敢行する。

「文字が消えていくというストーリー」「”日本の今”を見つめる鋭い視線」「ライトでドライな不条理劇」「現代のリアルに迫る作風」「”自己”と”他者”、”言葉”と”概念”に迫った作品」など、オイスターズの作品を言い表す言葉は多々あるが、受賞歴や近年の活発な活動を見れば、余計な説明は無粋であろう。オイスターズを知りたければ、劇場に足を運ぶしかない。

『日本語私辞典』は2014年6月から札幌・伊丹・名古屋・広島でも公演を行っている。今回のツアーをもって、北は北海道から、南は九州・福岡まで全国7ヶ所を巡演することになる。作品内容と活動内容の両面において「要注目」な団体の作品を、東京や大阪に行かずとも観劇できることは、九州の演劇ファンにとってはありがたい。愛知という地方劇団の全国ツアーは、観客のみならず全国の演劇関係者にとっても大きな刺激を受ける機会になるのではないか。

出演は、秋葉由麻(フリー)、川上珠来(フリー)、ほしあいめみ(フリー)、河村梓、寺島久美子、横山更紗、覚前遥(クリアレイズ)、田内康介、二瓶翔輔、平塚直隆。

チケットは現在予約受付中。前売2,000円、当日2,300円、ユース(25歳以下)1,000円。予約はCoRichチケット!オイスターズ制作部から。お問い合わせは、090-1860-2149(オイスターズ制作部)まで。


オイスターズ『日本語私辞典』

作・演出:平塚直隆
日時:3月13日(金)19:30☆
     14日(土)12:00/17:00
   ☆アフタートーク開催、ゲスト:泊篤志氏(飛ぶ劇場)
会場:福岡アジア美術館 あじびホール(福岡市博多区下川端3-1リバレインセンタービル8階)
料金:前売2,000円、当日2,300円、ユース(25歳以下)1,000円

【関連サイト】
オイスターズ

オイスターズ『日本語私辞典』チラシ オイスターズ『日本語私辞典』チラシ裏面

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報はお問い合わせ先にてご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket