熊大演劇部がクリスマス前に冬季本公演

2018.12.13

熊本大学演劇部(熊本)が冬季本公演『窓のない部屋』(作:重松舞、演出:木村ミキ)を12月22日(土)〜23日(日)、熊本市中央区黒髪の熊本大学 工学部百周年記念館で上演する。

熊本大学演劇部 冬季本公演『窓のない部屋』

昨日の夜みた夢は、本当に夢でしょうか?
今日の朝みたあの人は、本当に現実でしょうか?
“夢”だと思っていたことが現実で、“現実”だと思っていたことが夢で…
どっちが“夢”でどっちが“現実”かも忘れてしまった。
だけれど、“夢”が夢ではないと気づかない限り、それは“夢”であり続ける。
もう、このままずっと“夢”の中でもいいかもしれない。
それでも、忘れてしまった“私”は、忘れてしまった“何か”を探している。
この、窓のない部屋で一。

クリスマス直前に冬季本公演を行う熊本大学演劇部から、コメントが届いた。

女性2人が演じるサスペンスストーリーです。夢と現実の区別がつかなくなるような不思議な世界観のお話です。観に来てくださった方へのクリスマスプレゼントになればいいなと思っております。部員一同心よりお待ちしております。ぜひお越しください!

出演は、こころ、西田実穂。

料金は無料(カンパ制)。

お問い合わせはkumaen@gmail.comまで。


熊本大学演劇部 冬季本公演『窓のない部屋』

作:重松舞
演出:木村ミキ
日時:2018年12月22日(土)14:00/19:00
         23日(日)14:00
会場:熊本大学 工学部百周年記念館(熊本市中央区黒髪2-39-1)
料金:無料(カンパ制)

【関連サイト】
熊本大学演劇部(Twitter)

熊本大学演劇部 冬季本公演『窓のない部屋』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket