4組のおっさんとアラサーによる群像劇『おっさんとラブ』

2018.12.16

えりこプロデュース『おっさんとラブ』(作・演出:北村茜)が1月12日(土)~13日(日)、熊本市上通町のリトルスターホールで上演される。

えりこプロデュース『おっさんとラブ』

4人の悩めるアラサー。
それぞれの人生で、悩みながら、戸惑いながら生きている。
運命の恋を探してみるものの、好きになるのはおっさんばかり。
これでいいのか、本当にいいのか?
まっすぐなんて、生きられない。
全てのアラサーとおっさんに送る応援物語……!

今回の企画のプロデューサーである酒井絵莉子から、コメントが届いた。

本公演は、「ワクワクするお芝居を作ろう」を第一に、九州各県から幅広い年齢層の役者を集めて創作しました。作品は4組の「おっさん」と「アラサー」が送る、群像劇です。それぞれのペアの話が全く違うテイストで描かれており、まるでいろんな味が楽しめるアソート菓子のような作品になっています。

それを実現させるのは、本公演のために県を越え、また演劇の垣根を越えて集結した俳優陣の力、あってのこと。
福岡からは、非・売れ線系ビーナスより田坂哲郎さん、FOURTEEN PLUS 14+から村上差斗志さんが参加。九州各地で活躍するお二方の演技で作品に華を添えていただきます。そして佐賀からは松永檀さんをお招きしました。ポップで可愛らしいが、少々毒っ気のある彼女は今年くまもと演劇バトルDENGEKI vol.7に参加。フットワークの軽さから、九州各地で大活躍していらっしゃいます。3名とも熊本でも大注目の俳優です。
また、熊本からは劇団「市民舞台」より石川雅道さんとDOGANGからは德冨敬隆さんが参加。熊本内外であらゆる演出家とたくさんの作品作りの中で培った確かな技術と経験で、お芝居を支えてくれています。
そして演劇の垣根を越えて、ラスカーラ・オペラ協会の代表・岩本貴文さんが今回は役者として参加。歌うように語られるセリフは聞き惚れること間違いなしです。

メインキャストである4名の女性陣も負けてはいません。それぞれがいろいろな場所で積んできた経験を元に、それぞれのペアの色をしっかりと表現し、本作品のキャッチコピーでもある「全おっさんが悔し泣き」したくなるような、「俺も出たかった」と思ってもらえるよう「おっさんとラブ」することに全力でぶつかっていきます。

10人の俳優がワクワクしながら作っていく「おっさんとラブ」をお楽しみください。

出演は、青江莉沙×岩本貴文、北村茜(with a clink)×田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)、酒井絵莉子(演劇ユニット「」)×村上差斗志(FOURTEEN PLUS 14+)、藤本彩花(with a clink)×石川雅道(劇団「市民舞台」)、德冨敬隆、松永檀、ますながあすか。

チケットは、一般2,000円(当日2,500円)。

お問い合わせはossantolove@gmail.comまで。


えりこプロデュース『おっさんとラブ』

作・演出:北村茜
日時:2019年1月12日(土)18:30
        13日(日)13:00★/17:00
   ★アフタートークあり
会場:リトルスターホール(熊本市上通町6-23 長崎書店3F)
料金:一般2,000円(当日2,500円)

【関連サイト】
おっさんとラブ(Facebook)
おっさんとラブ(Twitter)

えりこプロデュース『おっさんとラブ』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket