FPAPが1月に「優秀新人戯曲集2019」ディスカッション企画実施

2018.12.19

NPO法人FPAP(福岡)が「劇作家のための戯曲勉強会 戯曲ディスカッション2019」を来年1月に実施する。

「劇作家のための戯曲勉強会 戯曲ディスカッション2019」

第24回劇作家協会新人戯曲賞の最終候補作を読み込んだ上で、参加者間で感想や意見の交換を行うというもので、優れた戯曲を読み、議論することで、劇作家の成長につなげることを目的としている。

開催日時は1月12日(土)か19日(土)のいずれかで、13時〜18時を予定。戯曲集発送に合わせて日程が決まるが、応募状況によっては両日開催になることもあるという。

参加費は「優秀新人戯曲集2019」購入費の実費のみ。戯曲集の購入手続きはFPAPが行う。戯曲の執筆経験があれば参加が可能で、居住地等の地域の制限はない。

詳細はNPO法人FPAPサイトを参照のこと。

お問い合わせはNPO法人FPAP info@fpap.jpまで。


「劇作家のための戯曲勉強会 戯曲ディスカッション2019」

会場:福岡市内
対象:戯曲を書かれた経験のある方(※応募の地域制限なし)
参加費:実費

【関連サイト】
NPO法人FPAP「劇作家のための戯曲勉強会 戯曲ディスカッション2019」
日本劇作家協会「第24回 劇作家協会新人戯曲賞」

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket