電動車いすが疾走する『走れメロス』!?

2018.12.19

『走れメロス』(原作:太宰治、構成・演出:倉品淳子)が12月21日(金)~23日(日)、福岡市南区大橋のゆめアール大橋大練習室で上演する。

太宰治の代表作『走れメロス』を、バラエティ溢れすぎる俳優たちはどう料理するのか?
60年以上の人生経験からなる圧倒的な声で、心揺さぶる語り部たち!
電動車いすで、観客の周りを走り回るメロスたち!
見る者の固定概念が崩れる時、手話が歌い、唄が踊り始める…
客席を巻き込む前人未踏の体感型エンターテインメント!!

2007年より、劇団山の手事情社の倉品淳子とともに、身体に障がいがある人たちとの演劇活動に取り組んでいる認定NPO法人ニコちゃんの会が、福岡市文化芸術振興財団・福岡市と連携して『走れメロス』を上演する。

出演は、北島美由紀、小出直子、小寺美咲、里村歩、佐野優馬、瀬川サチカ、堤泰子、中江育子、中村とし子、中村ひとみ、二ノ宮直子、平畑貴志、廣田渓、森裕生、山口恭子、尾崎礼、井上直己。

チケットは前売完売。当日券は若干枚販売。

お問い合わせは認定NPO法人ニコちゃんの会art@nicochan.jp、092-863-5903まで。


『走れメロス』

原作:太宰治
構成・演出:倉品淳子(劇団山の手事情社)
日時:2018年12月21日(金)19:00
        22日(土)15:00
        23日(日)15:00
会場:ゆめアール大橋 大練習室(福岡市南区大橋1-3-25)
料金:前売2,000円(当日2,500円)

【関連サイト】
認定NPO法人ニコちゃんの会

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket