Yb(イッテルビウム)が自信作で節目となる公演

2019.01.17

Yb(イッテルビウム)(福岡)が第四回公演『死後のタケノコ(再)』(脚本・演出:馬場祐介)を2月2日(土)~3日(日)、福岡市東区箱崎のハコビルで上演する。

Yb(イッテルビウム)第四回公演『死後のタケノコ(再)』

むかしむかし、あるところに竹ノ子太郎という、珍しい名前だけが取り柄の男がおったそうな。
むろんタケノコから生まれた訳でなく、両親の遊び心によって名前だけなんだか立派。
その実やはり桃太郎未満。彼の人生は挫折から始まり、その後も順調にパッとしなかった。
そんなある日、彼の元に3つの恋が訪れる。
お供もきびだんごもない裸一貫、竹ノ子太郎。
1人を選んで漢になるか、優柔不断のむしろに座すか。
彼が選ぶ、明日はどっちだ!

大学で知り合った仲間を中心に、「初心者、経験者、老若男女と幅広く演劇を楽しんで貰いたい!」というコンセプトで活動するYb(イッテルビウム)。本作は、メンバーのほとんどが社会人なり、学生劇団から社会人劇団となる節目の公演となる。Yb(イッテルビウム)からコメントが届いた。

『死後のタケノコ(再)』は、物語の主人公、竹ノ子太郎と、彼をめぐる三人の女性を描いたコメディ色強めのラブコメです。再演と銘打ってはいますが、脚本的にも演出的にも九割くらいは変わっているので、ほぼ新作公演と言った方がいいのかもしれません(笑)。
再演するにあたって、初演時のアンケートを何度も読み返しました。褒められた部分は残し、ご指摘された箇所は注意深く書き直したので、かなりパワーアップしていると思います!なので、初演を観に来られた方も安心してまたご来場いただきたく思います。
過去作品の中でも一定の人気を得ていた『死後のタケノコ』の改訂再演で気持ちの良いスタートダッシュを切れたらなあなんて思いもあります。現在、まだまだお席に余裕があります。本作は私たちの作品の中でも抜群にキャッチーで、普段観劇をされない方も気楽に楽しんでいただける内容ですので、ぜひぜひご家族ご友人などお誘いの上、早めのご予約お待ちしてます!(笑)。
mola!さんは私たちが学生演劇をしている頃からずっと九州の演劇界を盛り上げてくれている、とてもありがたい場です。皆様、これからもmola!を日常使いしましょう!

出演は、矢山康啓、池田千春、岩下祐里奈、馬場佑介、佐野克哉、ないとうはるか(劇団コックピット)、馬場修平(陰湿集団)。

チケットは、一般前売1,000円(当日1,200円)、学生前売800円(当日1,200円)。予約フォームでの取り扱い。

予約・お問い合わせはYb(イッテルビウム)ytterbium_act@yahoo.co.jp、080-5280-1674まで。


Yb(イッテルビウム)第四回公演『死後のタケノコ(再)』

脚本・演出:馬場祐介
日時:2019年2月2日(土)15:00/19:00
        3日(日)13:00/17:00
会場:ハコビル(福岡市東区箱崎2-10-34 2F)
料金:一般前売1,000円(当日1,200円)
   学生前売800円(当日1,200円

【関連サイト】
Yb(イッテルビウム)
Yb(イッテルビウム)(Twitter)

Yb(イッテルビウム)第四回公演『死後のタケノコ(再)』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket