でいどり。が全国学生演劇祭に先駆けて、福岡でプレ公演を実施

2019.02.08

でいどり。(福岡)2月20日(水)~24日(日)に京都市左京区岡崎最勝寺町のロームシアター京都 ノースホールで行われる全国学生演劇祭に参加。それに先駆けて、上演作『夕暮れの公園、静寂を忘れて』(作・演出:上野隆樹)を2月12日(火)、福岡市早良区西新の西南学院大学内西南会館5F 多目的ホール5で上演する。

でいどり。『夕暮れの公園、静寂を忘れて』

条例が出た。
何かあったとすれば、それだけだった。
午後五時。
街のスピーカーからは、蛍の光が響き始める。
その日は、確か、そう、
あかい夕陽が綺麗だった。

でいどり。『夕暮れの公園、静寂を忘れて』 でいどり。『夕暮れの公園、静寂を忘れて』

Mr.daydreamer(福岡)から派生したユニット「でいどり。」。2018年8月に行われた「福岡学生演劇祭2018」を経て、ロームシアター京都で行われる全国学生演劇祭に参加する。これに先駆けて、地元福岡でのプレ公演も行う。でいどり。に、作品の内容や全国学生演劇祭に対する意気込みを聞いた。

ーどのような作品ですか?

「男と女のモノローグから紡がれていく、日常の中に紛れた寂しい悲劇」です。規則や大衆心理というものに踊らされた二人の独立したモノローグが、劇が進むにつれてもつれるように絡み合っていきます。その結末には、観ている皆様もきっと何かを感じていただけると思います。

ー作品の見どころはどこですか?

昨年の福岡学生演劇祭で上演したものと同じ作品ですが、上演時間も二倍以上になりより一層二人の人間像が克明になっています。福岡版では言葉がマシンガンのように力強く連射され続けており、20分という時間の制限の中で1時間分の言葉を扱うという“濃さ”がありました。全国版ではより作品全体の濃度を高めた45分を提供するべく、演出を根本から見直してきました。福岡版を御覧いただいた方々も全く違う印象を持っていただけるのではないでしょうか。劇場でしか味わえない、演劇の空間芸術としての側面をぜひ体験しにいらしてください。

ーmola!をチェックしている方へメッセージをお願いします!

全国学生演劇祭には、全国各地で勝ち上がってきた、僕らと同年代の素晴らしい才能が結集すると伺っています。そのなかでも僕らは今まで通り挑戦者として、決してブレることなくグレることなく、悩み、もがき苦しみながら、今の僕らに出来る最高の表現をもって彼らに挑もうと思います。
僕らはまだまだ小さな存在で、この記事をご覧いただいている皆様のどれくらいが僕らを知ってくださっているのか分かりません。しかし、このプレ公演がそんな皆様との出会いの場になることをねがっています。上演時間は約45分。(プレ公演の)チケット料金はゼロ円のカンパ制です。出会いの場として選んでいただくには一番いい機会だと思います。そしてもしも気に入っていただければ、全国学生演劇祭にも来ていただけると幸いです。
ぜひ、お気軽にご来場ください! 心からお待ちしております!

出演は、池田千春(Yb)、関大祐。

プレ公演はカンパ制。予約フォームから要予約。

お問い合わせはmr000daydreamer@gmail.comまで。


でいどり。『夕暮れの公園、静寂を忘れて』

作・演出:上野隆樹

【プレ公演】
日時:2019年2月12日(火)16:00
会場:西南学院大学内西南会館5F 多目的ホール5(福岡市早良区西新6-2-92)
料金:カンパ制

【全国学生演劇祭】
日程:2019年2月20日(水)~2月24日(日)
会場:ロームシアター京都 ノースホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13)
料金:一般3,000円(当日3,500円)
   学生2,000円(当日3,500円)
   高校生以下1,000円
   JSTF2019スペシャルパス一般6,000円
   JSTF2019スペシャルパス学生4,000円
   ※JSTF2019スペシャルパスは2月10日(日)までの販売

【関連サイト】
Mr.daydreamer
Mr.daydreamer(Twitter)
ロームシアター京都「全国学生演劇祭」

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket