総勢17名が小劇場を駆け回る!空晴+南河内万歳一座の合同公演

2019.02.16

空晴+南河内万歳一座☆オールスターズ『隠れ家』(作・演出:内藤裕敬)が3月2日(土)〜3日(日)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 小劇場で上演される。

空晴+南河内万歳一座☆オールスターズ『隠れ家』

2020年に創立40周年を迎える南河内万歳一座(大阪)。2018〜20年の3年越しで行う「カウントダウン企画」第1弾は、同じく大阪を拠点に活動する「空晴」との合同公演。すでに12月に大阪、1月に東京公演を終え、3月に北九州芸術劇場 小劇場にやってくる。

空晴+南河内万歳一座☆オールスターズ『隠れ家』 空晴+南河内万歳一座☆オールスターズ『隠れ家』

立ち入り禁止の洞窟の前で立ち尽くす人々。洞窟の中に入るか来た道を戻るか迷っているうちに天気がくずれ、一同は雨宿りのつもりで洞窟のなかへ。しかしそこは過ちを犯してしまった過去や、まだありもしない未来への不安から逃れるための「隠れ家」で……。

現代社会を何かに見立て、そのシチュエーションに右往左往する人々をなかば風刺的に描いてきた南河内万歳一座・内藤裕敬の新作は、「過去」と「未来」に板挟みになった「現代」を生きる我々の姿を捉えた作品。空晴と南河内万歳一座合わせて総勢17名の出演者たちが、小劇場の舞台を所狭しと動き回る。2劇団のコラボレーションということもあり、今回ならではの「劇団」を俯瞰したようなユニークな台詞もあり、両劇団のファンはもちろんのこと、両劇団未見の小劇場ファンにとっても楽しめる作品となっている。

出演は、鴨鈴女、木村基秀、福重友、皆川あゆみ、鈴村貴彦、松浦絵里、市橋若奈、寒川晃、有田達哉、ことえ、内藤裕敬(以上、南河内万歳一座)、上瀧昇一郎、小池裕之、古谷ちさ、南川泰規、駒野侃、岡部尚子(以上、空晴)。

チケットは、一般3,000円(当日3,500円)、学生・シニア(65歳以上)2,800円(当日3,300円)、青春18歳差切符5,500円(年齢差18歳以上のペア切符・劇団のみ取扱)、高校生〔的〕チケット1,000円(枚数限定/劇場窓口にて前売のみ取扱/要学生証提示)。北九州芸術劇場プレイガイド、北九州芸術劇場オンラインチケット、電話予約093-562-8435、チケットぴあ(Pコード:490-072)、ローソンチケット(Lコード:85126)、劇団電話予約06-6533-0298、カルテットオンラインでの取り扱い。

お問い合わせは北九州芸術劇場093-562-2655まで。


空晴+南河内万歳一座☆オールスターズ『隠れ家』

作・演出:内藤裕敬
日時:2019年3月2日(土)18:00
        3日(日)14:00
会場:北九州芸術劇場 小劇場(北九州市小倉北区室町1-1-1-11 6F)
料金:一般3,000円(当日3,500円)
   学生・シニア(65歳以上)2,800円(当日3,300円)
   青春18歳差切符5,500円(年齢差18歳以上のペア切符・劇団のみ取扱)
   高校生〔的〕チケット1,000円(枚数限定・劇場窓口にて前売のみ取扱・要学生証提示)

【関連サイト】
南河内万歳一座
南河内万歳一座(Twitter)
空晴
空晴(Twitter)
北九州芸術劇場『隠れ家』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket