今年も開催!「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」

2019.03.09

「ぶらり♪まちなか劇さんぽ2019」が3月23日(土)~24日(日)に北九州市小倉北区のcafe causa、CAFE DE FAN FAN、中屋ビル3階の3会場で行われる。

「北九州芸術工業地帯」関連企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ2019」

北九州の街中で気軽に演劇に出会える企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ2019」。今年は小倉駅周辺の3会場で、6団体と市民参加2チームの作品が上演される。参加団体は、飛ぶ劇場、ノハラstudio、紫川天国一座、劇団C4、演劇作業室 紅生姜、演劇関係いすと校舎。上演作品は以下の通り。

飛ぶ劇場『先生のお葬式』

生前、さまざまな人から慕われていた「先生」のお葬式に集まった面々、「先生にお世話になった…」と語るそれぞれの先生像がどれも食い違っていて…。2014年に京都の劇団「ニットキャップシアター」へ提供した短篇戯曲をやや加筆して飛ぶ劇場〔改訂版〕としてリーディング上演します。

ノハラstudio『夜の色は黒猫の黒』

夜になると怖くて泣いてしまう女の子がいました。光るのが怖い、見えなくて怖い、大きな音が怖い、しんとして怖い。だから女の子は明るい場所で楽しく遊んでいます。そんな時に誰かがいいました。「夜の色は黒猫の黒。毛布の中に入ってごらん。陽気な猫たちが遊びに来てくれるよ」。女の子はカナリア色の毛布に飛び込みました。

紫川天国一座『待合う室』

消灯時間をすぎた待合室。「この病院実は幽霊が出る」なんて止せばいいのに、怪談話を始めた男が2人。それを見つめる影がひとつ。

劇団C4『この、ついのすみか。』

私の父は定年退職をした。そして、母は主婦を卒業した。
以来、家にいなかった父が、ずっと家にいる。
以来、ずっと家にいた母が、家にいない。
割り振られて役、「役割」が変わる。
また次に与えられる役割はあるのかなー?
ていうか、役割って与えられるものだっけ?
それと、今私が持っている役割って何だろう。

演劇作業室 紅生姜『夢の住人』

悩み多い青年の紡ぐ夢と現実…。周五郎名作の一つである小説掌編をドラマリーディングで描きます。

演劇関係いすと校舎『その壁の中』

女も30年生きていれば色々秘密もあるわよ。
でも、決着をつけなくちゃいけないこともあるのよね。
そう、決着つけて、次にいかないと。
「それが、その壁?」
そうよ。そうでしょ?忘れたなんて言わせない。その壁の中には…

「北九州芸術工業地帯」関連企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ2019」 「北九州芸術工業地帯」関連企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ2019」

また、市民参加リーディングは穴迫信一(ブルーエゴナク)作品と、渡辺明男(バカボンド座)作品の2本を上演。

『川をわたる歌のうた』(作・演出:穴迫信一)

今回は参加者の皆さんの実際の生活に基づいて物語を立ち上げます。
日常を演劇らしく、また演劇を日常らしく、ふたつの地続きを証明するような「別れと希望」の物語にしたいと思っています。
とは言え、今決まっているのは〈川をわたる〉シーンを作りたいなあ、というくらいです。

出演は、出光真侑、浦上琴海、小川恵夢、田中晴愛、堤晴香、坪根拓哉、寺前野々花、福澤康仁、たつや、八代朱音、横佐古力彰。

『花嫁衣装にハエ取り紙ヶ物語』(作・演出:渡辺明男)

冬。花嫁衣装にハエ取り紙がくっついて家じゅうバタバタしたが、やがて季節はめぐりまた新たな春を迎える。まだべたべたしている花嫁衣裳を着て嫁ぐ娘とそれを見送る父…。そしてまた冬がやって来る。出戻った娘を迎える父はいない。近所のスナックのホステスと駆け落ちをしたのだ…。

出演は、河東美玲、桑本雅生、佐藤裕美、ただ乃、日高礼子、藤原郁香、松永檀、森永麻那美。

チケットは、3会場で続けて6作品の上演を楽しめる「ぶらり♪三歩券」2,000円と、1会場で2作品のみ観劇可能な「ぶらり♪一歩券」1,000円を販売。カルテットオンラインでの取り扱い(三歩券一歩券)。

お問い合わせは北九州劇団代表者会議kitagekiconvention@gmail.com、090-3414-0526(担当直通)まで。


「北九州芸術工業地帯」関連企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ2019」

料金:ぶらり♪三歩券2,000円
   ぶらり♪一歩券1,000円

飛ぶ劇場『先生のお葬式』

作・演出:泊篤志
日時:2019年3月23日(土)11:00/14:00/17:00
会場:cafe causa(北九州市小倉北区浅野2-12-14)

ノハラstudio『夜の色は黒猫の黒』

作・演出:石原有美子
日時:2019年3月24日(日)11:00/14:00
会場:cafe causa(北九州市小倉北区浅野2-12-14)

紫川天国一座『待合う室』

作・演出:ハク
日時:2019年3月23日(土)11:00/14:00/17:00
        24日(日)11:00/14:00
会場:cafe causa(北九州市小倉北区浅野2-12-14)

劇団C4『この、ついのすみか。』

作:守田慎之介(演劇関係いすと校舎)
演出:大福悟
日時:2019年3月23日(土)13:00/15:30/18:30
        24日(日)13:00/15:30
会場:CAFE DE FAN FAN(北九州市小倉北区京町1-2-8)

演劇作業室 紅生姜『夢の住人』

作:山本周五郎(『土堤の冬』より脚色)
演出:山口恭子
日時:2019年3月23日(土)13:00/15:30/18:30
        24日(日)13:00/15:30
会場:CAFE DE FAN FAN(北九州市小倉北区京町1-2-8)

演劇関係いすと校舎『その壁の中』

作:大福悟(劇団C4)
演出:守田慎之介
出演:演劇関係いすと校舎
日時:2019年3月23日(土)14:30/17:00/20:00
        24日(日)14:30/17:00
会場:中屋ビル3階(北九州市小倉北区魚町3-3-20)

市民参加リーディング『川をわたる歌のうた』

作・演出:穴迫信一
日時:2019年3月23日(土)14:30/17:00/20:00
会場:中屋ビル3階(北九州市小倉北区魚町3-3-20)

市民参加リーディング『花嫁衣装にハエ取り紙ヶ物語』

作・演出:渡辺明男
日時:2019年3月24日(日)14:30/17:00
会場:中屋ビル3階(北九州市小倉北区魚町3-3-20)

【関連サイト】
北九州芸術劇場「ぶらり♪まちなか劇さんぽ2019」詳細ページ
北九州劇団代表者会議
飛ぶ劇場
ノハラstudio(Twitter)
紫川天国一座(Twitter)
劇団C4
演劇作業室 紅生姜
演劇関係いすと校舎

【関連記事】
6年目の「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」は市民参加リーディング実施!

「北九州芸術工業地帯」関連企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ2019」

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket