若宮計画の第二計画は、演劇×歌×ダンス

2019.03.12

若宮計画(北九州)が『「好きって思うなら好きって言えばいいじゃん」とかそんな単純な話じゃないんだこれは。』(脚本・演出:若宮ハル)を3月30日(土)~31日(日)、北九州市八幡西区陣原のミュージックスタジオレイジー(LAZY)で上演する。

若宮計画 第二計画『「好きって思うなら好きって言えばいいじゃん」とかそんな単純な話じゃないんだこれは。』

バイトの休憩室、アキラとエリが拾ったユイのスマホには、高校時代の同級生、ヒカリが歌っている動画が開かれていた。思い出される高校時代、文化祭の思い出。自分とは真反対のヒカリに不思議と惹かれていたアキラ。しかし、この気持ちは『好き』と言っていいのだろうか…。
そして元学級委員、シンカワの提案によりアキラはヒカリと再開することになる…。
これは5人の男女が『好き』って言えたり言えなかったりする話。

昨年初夏に『イマジナリー・コタ』で旗揚げした若宮計画。第2弾となる今回は、演劇×歌×ダンスに挑む。代表の若宮ハルからコメントが届いた。

若宮計画代表、若宮ハルです。
第2計画『「好きって思うなら好きって言えばいいじゃん」とかそんな単純な話じゃないんだこれは。』(略して『好きこれ』)は、歌やダンスが要所要所に練り込まれた舞台になります。今回使わせて頂く場所がライブハウスなので、折角ライブハウスでやるのならその場所を最大限に生かしたものをしたいという思惑がありました。ちなみに、このライブハウスで演劇が行われることは初めてだそうです。観劇が初めてのお客さんにも、気軽に楽しんでもらえるものが出来ればと思いながら、試行錯誤しています。
今回のテーマは『好き』です。
私たちの周りには、簡単に『好き』を発信できるツールが溢れています。しかし、だからと言って誰もが『好き』を発信できるかと言われれば別問題です。好きの度合いは人それぞれ違いますし、違うと分かってはいてもそれを受け入れる事が出来るかは別問題です。
複雑な『好き』の苦しみを出来るだけポップに表現出来ればと思います。

若宮計画は同時期に公演を行う劇団言魂(北九州)とコラボ企画を展開。互いの作品の劇評を掲載するほか、今後稽古場レポートなどもアップされる予定だという。

出演は、黒澤紋子 、セクシーなかむら、岡本茜梨、山田海帆、青野大輔(非・売れ線系ビーナス/劇団ユニット舞姫)。

チケットは一律500円。

予約・お問い合わせはwakamiyakeikaku@gmail.comまで。


若宮計画 第二計画『「好きって思うなら好きって言えばいいじゃん」とかそんな単純な話じゃないんだこれは。』

脚本・演出:若宮ハル
日時:2019年3月30日(土)18:00
        31日(日)12:30/16:00/19:30
会場:ミュージックスタジオレイジー(LAZY)(北九州市八幡西区陣原3-7-5)
料金:500円

【関連サイト】
若宮計画(Twitter)

【関連記事】
劇団言魂が新作をアイアンシアターで上演

若宮計画 第二計画『「好きって思うなら好きって言えばいいじゃん」とかそんな単純な話じゃないんだこれは。』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket