不思議少年、満を持してのツアー!これより東京公演

2019.03.12

不思議少年(熊本)が第13回演劇公演『地球ブルース』(作・演出:大迫旭洋)を3月14日(木)~17日(日)に目黒区駒場のこまばアゴラ劇場で、3月22日(金)~24日(日)に熊本市中央区万町の合名会社早川倉庫で上演する。

不思議少年 第13回演劇公演『地球ブルース』

生まれながらにして恥ずかしい私は、
「生まれてすみません」と
照れ隠しの「ありがとう」を繰り返して、
生きて、どこかに還ってくんだろう。

そんな生命の集合体は、今日も歌う。

隣の町で。会社で。学生アパートで。交差点で。電車の中で。北酒場で。
故郷で。立体駐車場で。病院で。空と大地のあいだで。胸の中で。

この地球に流れるブルースを、聴け。

不思議少年 第13回演劇公演『地球ブルース』 不思議少年 第13回演劇公演『地球ブルース』

熊本を拠点に全国的な活動をしている不思議少年が、2016年以来のツアー公演を行う。前回は短編演劇コンクールで全国優勝を果たした劇団代表作『スキューバ』と『棘』の2作品の上演だったが、今回は満を持しての新作長編を上演。2月に北九州公演を行い、これから東京、熊本のツアーに挑む。不思議少年代表で、作・演出を手がける大迫旭洋からコメントが届いた。

mola!をご覧のみなさま! お久しぶりです、不思議少年の大迫です。
3年ぶりの新作長編で、東京に出かけて熊本に帰って参ります!

『地球ブルース』のテーマは、恥。
恥ずかしくて死んでしまいたい。
あの日に戻ってもう一度やり直したい。
それが叶ってしまった「私」の物語です。

はるか遠い昔から続く時間が、この身体の細胞に流れていることを確かめるように作りました。
原始から宇宙まで旅する八十分です。是非出会ってくださいませ!!

出演は、磯田渉、大迫旭洋、森岡光、オニムラルミ(劇団きらら)。

チケットは東京公演が一般前売2,500円(当日3,000円)、高校生以下1,000円(当日1,500円)。CoRichチケット!での取り扱い。14日(木)19:30は前売終了、17日(日)14時は残りわずか。熊本公演は、一般1,800円(当日2,300円)、高校生以下1,000円(当日1,500円)。CoRichチケット!での取り扱い。

予約・お問い合わせは不思議少年制作部fushigishonen@gmail.comまで。


不思議少年 第13回演劇公演『地球ブルース』

作・演出:大迫旭洋

【東京公演】
日時:2019年3月14日(木)19:30(前売終了)
        15日(金)19:30
        16日(土)14:00/19:00
        17日(日)14:00
会場:こまばアゴラ劇場(東京都目黒区駒場1-11-13)
料金:一般前売2,500円(当日3,000円)
   高校生以下1,000円(当日1,500円)

【熊本公演】
日時:2019年3月22日(金)19:30
        23日(土)14:00/19:00
        24日(日)14:00
会場:合名会社早川倉庫(熊本市中央区万町2-4)
料金:一般1,800円(当日2,300円)
   高校生以下1,000円(当日1,500円)

【関連サイト】
不思議少年
不思議少年(Twitter)

【関連記事】
不思議少年、いよいよ全国縦断の旅へ!

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket