西南学院大学演劇部がゲームをテーマにした春公演

2019.03.28

西南学院大学演劇部(福岡)が春季定期公演『それにしても青い空』(作:石田克騎・大石華愛、演出:石田克騎)を4月2日(火)~6日(土)、福岡市早良区西新の西南学院大学内 学生会館3階 多目的ホール3で上演する。

西南学院大学演劇部 春季定期公演『それにしても青い空』

彼らは平凡な大学に通い、平凡な大学生活を楽しんでいた。
とある日。まだまだ青い空の広がる平凡な昼下がりの頃。
平凡な生徒の家に平凡な友人たちが遊びにやって来た。
その友人が持ってきたゲームは「今まで実際に送ってきた人生を回想するゲーム」。
彼らは今まで送ってきた平凡な人生を笑い、楽しむ…はずだったのだが。
人間の内面の可笑しさと誰しも抱える心の闇を描いた、ノンジャンルコメディー。
あなたは今までどんな人生を送ってきましたか?
はっきり思い出すことは出来ますか?
大切な思い出を思い浮かべてみてください。どんなことがありましたか?
あ、ちょっと待って。
あなたのその記憶、本物ですか?

演出の石田克騎から意気込みが届いた。

みなさんこんにちは。今回の演劇で、脚本・演出を務めさせて頂く、石田克騎です。
春公演の『それにしても青い空』は、前回の『午後8時38分、礼文駅』とは、また違った毛色の作品となっています。舞台装置然り、テーマ然り、演出然り…
前回の公演を見てくださった方も、今回初めて公演を見て頂く方にも、「もう1度来たい」と思ってもらえるような演劇、大学の1サークルとしてだけではなく、同世代の集まる「劇団」としてお見せしたいと思います。
「2019年度西南学院大学演劇部春公演・それにしても青い空」
是非、お越し下さい!

チケットは、前売200円(当日300円)、新入生無料。予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせは西南学院大学演劇部seinan_act_club@yahoo.co.jp、080-2341-5063(イシダ)まで。


西南学院大学演劇部 春季定期公演『それにしても青い空』

作:石田克騎・大石華愛
演出:石田克騎
日時:2019年4月2日(火)15:00
        3日(水)15:00
        4日(木)15:00
        6日(土)13:30
会場:西南学院大学内 学生会館3階 多目的ホール3(福岡市早良区西新6-2-92)
料金:前売200円(当日300円)
   新入生無料

【関連サイト】
西南学院大学演劇部(Twitter)

西南学院大学演劇部 春季定期公演『それにしても青い空』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket