劇団リーズクレシェンドのプレ公演第2弾は、生放送の『ラジオのドラマ』

2019.04.04

劇団リーズクレシェンド(福岡)が『ラジオのドラマ』(作・演出:榎本史郎)を4月19日(金)〜21日(日)、福岡市中央区白金の白金ビル2Fで上演する。

劇団リーズクレシェンド『ラジオのドラマ』

街の『My Town FM』で流れている『Music Train』の本番中、以前立ち消えになった筈の買収話が沸き起こる。パーソナリティの林田省悟こと『DJアップル』はその話を知らぬまま、昨日告白をした佐藤からの返事が気になりソワソワしていた。
そんな林田に思いを寄せるAD、番組を止められないディレクター、林田が恋心を寄せるアナウンサー、ラジオ局を手に入れたいIT企業の社長、番組に復帰したい元DJ、ゲストにやって来たアイドル2人、そんな電波な人々が電波に乗せたり乗せなかったりしながら繰り広げるラジオ「の」ドラマ。
最後に仕掛けられた物語の秘密にあなたは気付くことが出来るのか?! リスナー感覚で楽しめるドラマティック(?)コメディ。

2017年にティーンエイジャーを中心に結成、2018年12月に第1回プレ公演を行った劇団リーズクレシェンドの本公演。老若男女問わず楽しめる作品を作るべく、10代から40代までの幅広い団員で活動しているという。プレ公演第2弾となる本作は、実際にメッセージやニュース・天気などを読み、曲も流しながらで生放送を進行させつつ展開していくノンストップのコメディ。

出演は、さしみ、かをり、ゆき、Shinya、充玲、咲羽、Kzほか。

料金は一般700円、高校生以下500円。

お問い合わせは劇団リーズクレシェンドrees.actor@gmail.comまで。


劇団リーズクレシェンド『ラジオのドラマ』

作・演出:榎本史郎
日時:2019年4月19日(金)19:00
        20日(土)15:00/19:00
        21日(日)12:00/15:00
会場:白金ビル2F(福岡市中央区白金2-15-1)
料金:一般700円
   高校生以下500円

【関連サイト】
劇団リーズクレシェンド
劇団リーズクレシェンド(Twitter)

劇団リーズクレシェンド『ラジオのドラマ』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket