いのちの洗濯劇場、せんだい短編戯曲賞最終選考作品を福岡・神戸で上演

2019.04.12

いのちの洗濯劇場(福岡)が『×(ペケ)な人々』(作:升孝一郎、演出:平埜香里)を4月19日(金)〜21日(日)に福岡市博多区上川端町のリノベーションミュージアム冷泉荘で、5月4日(土)〜5日(日)に神戸市中央区旭通の神戸三宮KCスタジオで上演する。

いのちの洗濯劇場プロデュース『×(ペケ)な人々』

映像研でシナリオを書くコミュ障な大学生阿×。その阿×の前に新入部員の女の子が現れる。彼の心と彼のシナリオを待つ部員たちを嵐に叩き込むボーイミーツガールな物語。

平埜香里による個人演劇ユニット、いのちの洗濯劇場。福岡を拠点として、よい戯曲とそのイメージに合う俳優を見つけ、嘘に見えない心に沿う作品づくりを目指している。今回上演する『×(ペケ)な人々』は、第6回せんだい短編戯曲賞で最終選考に残った作品。4月に福岡、5月に神戸で上演する。神戸公演は「福岡劇作家2本立て公演 in 神戸」として、『ぼくら、また、屋根のない中庭で』(作:GranousB.KPonser(モノクロラセン)、演出:こぺし(サンピリ))も同時上演される。

出演は、いりえとく、片山涼平(ユニットれんげ)、清水モカ(アートユニット豆小僧◎)、塚本悠乃、ちる、大谷豪。

チケットは、福岡公演一般1,500円(当日1,700円)、高校生以下1,000円(当日1,200円)。神戸公演1,600円(600円分の飲食チケット付き)。カルテットオンラインでの取り扱い(福岡公演神戸公演)。

お問い合わせはいのちの洗濯劇場inosen.theater@gmail.comまで。


いのちの洗濯劇場プロデュース『×(ペケ)な人々』

作:升孝一郎
演出:平埜香里

【福岡公演】
日時:2019年4月19日(金)20:00
        20日(土)13:00/16:00/19:00
        21日(日)13:00/16:00
会場:リノベーションミュージアム冷泉荘(福岡市博多区上川端町9-35)
料金:一般1,500円(当日1,700円)
   高校生以下1,000円(当日1,200円)

【神戸公演】(福岡劇作家2本立て公演 in 神戸)
日時:2019年5月4日(土)11:00/15:00/19:00
        5日(日)11:00/15:00/19:00
会場:神戸三宮KCスタジオ(神戸市中央区旭通2-3-5)
料金:1,600円(600円分の飲食チケット付き)

【関連サイト】
いのちの洗濯劇場(Facebook)
いのちの洗濯劇場(Twitter)

いのちの洗濯劇場プロデュース『×(ペケ)な人々』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket