大人も楽しい!子供も楽しい!自宅劇場の守祭!

2019.05.22

自宅劇場文化祭「守祭2019~今年はプチ~」が6月1日(土)~2日(日)、行橋市大字高瀬の自宅劇場「守田ん家。」で開催される。

自宅劇場文化祭『守祭2019~今年はプチ~』

「守祭」は、演劇関係いすと校舎(行橋)が所有する自宅劇場「守田ん家。」で行われる、舞台芸術を中心とした文化祭。実行委員会形式で運営されている。今年は、不思議少年(熊本)が「遊び」をテーマにした親子で楽しめる短編集を上演、カナリア婦人会(筑豊)が「オペラ歌謡」と題したクラシックや童謡やアニメソングなどを披露する。ホスト団体でもある演劇関係いすと校舎は、さまざまな世界を旅する物語を上演する。守祭実行委員に、守祭について聞いた。

ー今年の「守祭」はどのような催しですか?

「守祭」は、「民家を劇場にした自宅劇場という場所で文化祭をしてみよう!」という企画で、不定期で開催しています。今年は少し趣向を変えて、「大人も楽しい! 子供も楽しい!」をテーマに、会場にいらっしゃってくれるみなさんに文化祭を楽しんでもらおうと思っています。

自宅劇場文化祭『守祭2019~今年はプチ~』 自宅劇場文化祭『守祭2019~今年はプチ~』

ー今回の見どころはどこですか?

毎回、お祭りを盛り上げていただけるように、振れ幅広く参加団体さんに声をかけさせてもらっているのですが、今回は大人も子供も楽しんでいただけるような作品づくりや活動をされている団体さんが集まり、素敵なラインナップになったと思っています。3団体がどんな作品を見せてくれるのか、実行委員の面々も楽しみにしています。

ーmola!をチェックしている方へメッセージをお願いします。

観劇はもちろんですが、イベントや屋台など、おまつりのすみからすみまで楽しんでいただけるよう準備を進めています。少し暑くなってきた自宅劇場まで、ぜひ遊びに来てください。

参加団体と演目は以下の通り。

不思議少年『遊びのなかに』(作・演出:大迫旭洋)
カナリア婦人会『オペラ歌謡』(構成:カナリア婦人会、演出:カルメンさおり)
演劇関係いすと校舎『くるくるまわる、ころころかわる。』(作・演出:守田慎之介)

チケットは、一般1,000円、中学生~高校生500円、小学生以下は無料(要事前予約)。CoRichチケット!での取り扱い。

お問い合わせは守祭実行委員会morisai@isukou.net、090-3414-0526まで。


自宅劇場文化祭『守祭2019~今年はプチ~』

日時:2019年6月1日(土)11:00/13:00
        2日(日)13:00
会場:自宅劇場「守田ん家。」(行橋市大字高瀬295)
料金:一般1,000円
   中学生~高校生500円
   小学生以下無料(要事前予約)

【関連サイト】
自宅劇場文化祭『守祭2019~今年はプチ~』
守祭実行委員会(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket