こまばアゴラ劇場が来年度の劇場利用カンパニーを募集

2019.06.01

東京都目黒区駒場のこまばアゴラ劇場が、2020年度の春から夏にかけての劇場利用カンパニーを募集している。

首都圏の民間劇場としては屈指の好条件で利用が可能。九州の団体ではこれまでに、劇団こふく劇場(都城)、飛ぶ劇場(北九州)、ブルーエゴナク(北九州)、F’s Company(長崎)、不思議少年(熊本)、劇団goto(福岡)、演劇集団非常口(伊佐)など多くの団体が公演を行っている。

劇場利用期間は2020年3月17日(火)〜9月30日(水)。劇場費は、主催プログラム無料(制作支援金の支給あり、利用団体の助成金申請不可)、提携プログラム20,000円/1日(利用団体の助成金申請可能)、一般貸出50,000円/1日(利用団体の助成金申請可能)。

応募締切は6月20日(木)必着。

詳細は、こまばアゴラ劇場公式サイトを参照のこと。

【関連サイト】
こまばアゴラ劇場

【関連記事】
2018年のこまばアゴラ劇場、九州からエゴナク・非常口・こふく・不思議少年が登場!

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket