コマゲキジョウな日々(第10回)~フォルクテイル~

2019.06.20

みなさま、こんにちは。諫早独楽劇場の寺井よしみです。

今年度初のこの不定期連載も早10回目! 継続はチカラなり~! 読んでくださっているみなさんいつもありがとうございます。今年度もよろしくお願いしますねー。

さて、独楽劇場のシアターバー企画。年間ラインナップを決めて毎月演劇公演をお届けするこの企画、今年度もいよいよ6月からスタートします!!! 今年から10か月間のラインナップとなりまして、長崎県内外から魅力的な団体の方々に来ていただききますよっ!

【独楽劇場のシアターバー2019年間ラインナップ】
2019年
6月 フォルクテイル(諫早)
7月 インプロ佐世保(佐世保)
8月 ロクディムりょーちんプロデュース「愛の人・バス子」(東京)
9月 フォルクテイル(諫早)
10月 劇団ヒロシ軍(諫早)
11月 フォルクテイル(諫早)
12月 劇団RAWWORKS(長崎)

2020年
1月 空想工藝舎(福岡)
2月 うぃずあくりんく(熊本)
3月 フォルクテイル(諫早)

この魅力的な劇団の方々の創る「エンゲキ」を諫早の皆様にお届けできるのが、今からワクワクです! 独楽劇場の守り神ロディたちとともに、みなさまのお越しをお待ちしておりまーす(笑)。

独楽劇場のシアターバー フォルクテイル『ひなたと紫陽花』 独楽劇場のシアターバー フォルクテイル『ひなたと紫陽花』

さて、早速、今年度の独楽劇場のシアターバー第1弾! 今月は独楽劇場のBARの店長、中野俊太郎率いる演劇ユニット、フォルクテイルによる演劇公演が開催されます。フォルクテイル『ひなたと紫陽花』(作・演出:中野俊太郎)。この季節にピッタリな素敵なお話をお届けします。フォルクテイルの中野俊太郎さんよりコメントいただきました。

自分の本当にやりたいことはなんなのか。今、なんの為に生きているのか。さまざまな生き方のある現代でそんなことを考えて生きている、とあるアーティストの物語です。フォルクテイルが新元号を迎えて最初のシアターバーでお届けする完全オリジナル脚本の現代口語劇。令和も是非、独楽劇場のシアターバーで駄菓子とドリンクと観劇をお楽しみください。

今頃気がつきましたが、令和になって最初のシアターバーなのね! 新時代の最初のシアターバーを見届けにきてくださいね~!

では、今月はこれにておしまい。


独楽劇場のシアターバー フォルクテイル『ひなたと紫陽花』

日時:2019年6月22日(土)20:30
        23日(日)14:30/20:30
会場:諫早独楽劇場(諫早市八天町15-4 KGビル2F)
料金:一般2,000円(1drink+駄菓子食べ放題つき)
   高校生以下1,500円(1drink+駄菓子食べ放題つき)
出演:田中里穂、下原みなみ(劇団夢桜)、清水智弘
お問い合わせ:090-2079-9093(寺井)

【関連サイト】
フォルクテイル(Twitter)
諫早独楽劇場(Facebook)
諫早独楽劇場(Twitter)

独楽劇場のシアターバー フォルクテイル『ひなたと紫陽花』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket