天津孔雀の身体表現と朗読が融合したパフォーマンス

2019.06.23

天津孔雀 朗唱演戯『神聖娼年〜言葉は虚空に咲き匂う薔薇〜』が6月29日(土)、福岡市中央区春吉のコットン・クラブ・カフェで上演される。

天津孔雀 朗唱演戯『神聖娼年〜言葉は虚空に咲き匂う薔薇〜』

舞踏靑龍會メンバー・天津孔雀による、身体表現と朗読が融合したパフォーマンス。作品は天津孔雀の自作であり、「人間の本質に向かう哲学的背景を背負い、エロスと死の香り漂う舞台」になるという。

出演は、天津孔雀 。

チケットは、3,500円(ワンドリンク込)。

予約・お問い合わせはtomari@ktd.biglobe.ne.jp、090-1191-1273(とまり)まで。


天津孔雀 朗唱演戯『神聖娼年〜言葉は虚空に咲き匂う薔薇〜』

日時:2019年6月29日(土)16:00
会場:コットン・クラブ・カフェ(福岡市中央区春吉3-15-18)
料金:3,500円(ワンドリンク込)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket