重力/Note、仙台公演を終え、いよいよ北九州に!

2019.06.29

重力/Note(鎌倉)が『LOVE JUNKIES』(原作:アルフォンソ・リンギス、翻訳:工藤順、演出:鹿島将介)を7月5日(金)~7日(日)、北九州市八幡東区枝光本町の枝光本町商店街アイアンシアターで上演する。

重力/Note『LOVE JUNKIES』

ロングベイ刑務所の中にいる囚人ウェインと、その恋人シェリル。
ウェインにとって、彼女は誰よりも美しく、尊重されるべき存在だ。
彼女もまた麻薬売買と窃盗の罪で服役している囚人である。生きていく中で自分の性に疑問を持ち、睾丸を摘出した彼女は、刑務所の男性セクションでウェインに出会った。
刑務所内での様々な制約のもと、他人からの偏見や嘲笑と戦いながらも互いを尊重し求めあう二人の物語を、第三者の視点で語る。

撮影:岩渕隆 撮影:岩渕隆

鎌倉を拠点に活動する重力/Note。本作『LOVE JUNKIES』は、哲学者・作家・翻訳家であるアルフォンソ・リンギスの著書『信頼』をテクストとした、劇団 短距離男道ミサイル小濱昭博による一人芝居。演出の鹿島は、「麻薬、暴力、犯罪に身を埋める一組のカップルの境遇と生き様を通して、観客が自分の居場所について考える上演になれば」と語る。北九州公演を直前に控え、出演の小濱昭博からメッセージが届いた。

無事に仙台公演を終え、北九州公演の準備中です。
仙台公演では、回を重ね、新たな気づきを得るごとに発話の雰囲気が少しずつ変化し、作品の感触が変わっていくのが実感できました。まだまだ伸び代を期待できる作品となっています。少し休ませつつ、良い時間を北九州にお届けできるよう、時間を過ごしていきますね。
この作品を客席で、感じながら、考えながら、ふと、自分ひとりであることを思い出すような時間として楽しんでもらえたらうれしいです。
よろしくお願いします!

出演は、小濱昭博(劇団 短距離男道ミサイル)。

チケットは、一般2,500円、学生1,500円、ペア割4,400円(※事前決済のみ)。予約フォーム(一般・学生ペア割)での取り扱い。

お問い合わせは重力/Note info@jyuuryoku-note.com、080-3750-1069まで。


重力/Note『LOVE JUNKIES』

原作:アルフォンソ・リンギス(『信頼』より)
翻訳:工藤順
演出:鹿島将介
日時:2019年7月5日(金)19:30
        6日(土)11:30/17:30★
        7日(日)14:00
   ★…鹿島将介、小濱昭博によるアフタートーク実施
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)
料金:一般2,500円
   学生1,500円
   ペア割4,400円

【関連サイト】
重力/Note
重力/Note(Facebook)
重力/Note(Twitter)

【関連記事】
重力/Noteが劇団 短距離男道ミサイルの小濱昭博を迎え、北九州でひとり芝居

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket