長崎で演劇の見本市「まちなか演劇マルシェ」第2弾開催!

2019.07.02

F’s Company PRESENTS まちなか演劇マルシェ#2『かはたれどき』が7月6日(土)~7日(日)、長崎市五島町のアトリエPentAで行われる。

ひとつの同じテーマで舞台芸術を創作・上演する「まちなか演劇マルシェ」。第二回目のテーマは「かはたれどき(彼は誰時)」。彼が誰か訊かなければわからないほどの、薄暗い朝方を意味する。3人の演出家が三者三様の「かはたれどき」を表現する。F’s Companyの福田修志からメッセージが届いた。

昨年度から始まったこの「まちなか演劇マルシェ」は長崎市の中心地にあるアトリエPentAで行われる「演劇の見本市」のような企画です。昨年度は、前半公演に東京から田上豊さん、北九州から有門正太郎さんを招き、後半公演には京都からごまのはえさんを、そして私、福田修志の作品も加えて、実に多様な演劇の見本市になりました。
今年度は昨年度からバージョンアップして、一挙三作品公演。注目の演出家には、埼玉から多田淳之介さん、長崎在住のオランダ人コンテンポラリーダンサーのアルマンドさん、そして福田修志という顔ぶれであり、そんな演出家と作品を作るのは、長崎在住の8人の役者たち。
新しい時代の幕開けとなる「かはたれどき」をテーマに、3人の演出家と8人の役者達が何を描くのか? こりゃもう、観に来ないと分からないですよ。是非是非ご期待ください。

作品1

演出:多田淳之介(東京デスロック)
出演:石長由紀子(劇団アクターズ)、田中俊亮(F’s Company)、中野俊太郎(フォルクテイル)

作品2

演出:アルマンド・ファン・デン・ハーメル
出演:酒瀬川真世(checarino!/checarina!)、松本恵(F’s Company)

作品3

演出:福田修志(F’s Company)
出演:浅野宇泰(総合創作団体Kimamass)、住屋亜由美、松尾玲香(F’s Company)

チケットは、一般2,000円(当日2,500円)、学生1,000円(当日1,500円)。予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせはF’s Company事務局ticket@fs-company.com、090-8415-7400(まつもと)まで。


F’s Company PRESENTS まちなか演劇マルシェ#2『かはたれどき』

日時:2019年7月6日(土)14:00/19:00
        7日(日)11:00/16:00
会場:アトリエPentA(長崎市五島町8-7 3F)
料金:一般2,000円(当日2,500円)
   学生1,000円(当日1,500円)

【関連サイト】
F’s Company
F’s Company(Facebook)
F’s Company(Twitter)

【関連記事】
F’s Companyが新拠点「アトリエPenta」で新企画
『はじまりの港』後期公演はごまのはえ・福田修志作品

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket