若宮計画が交流型公演イベントを開催

2019.07.08

若宮計画(北九州)が交流型公演イベント「エンカウンター」を7月14日(日)~15日(月)、北九州市小倉北区魚町の中屋ビルで行う。

若宮計画 交流型公演イベント「エンカウンター」

若宮ハルが主催する若宮計画。2018年の発足以降、若手を標榜する団体として、学生中心のメンバーによる自由な発想で、他団体とのコラボレーションなど精力的に活動している。

「エンカウンター」は、若宮計画の本公演『エウロパで君とお喋り』、超若手演劇リーディング『夢小説』(作:河﨑日向子)、『ベーシストはクズだから好きになるのはやめとけ』(作:川島和花)、アピールトークイベント「終演後、君とお喋り」からなる。若宮ハルに団体や今回の企画について聞いた。

―今回の企画、「エンカウンター」の説明をお願いします。

本公演『エウロパで君とお喋り』は、大学で捕鯨制度について勉強した時に思いついたお話です。オウム真理教について調べる機会があり、その調べた内容に影響されている点も多々あります。超若手演劇人リーディングは、募集をかけて集まった脚本の中から選びました。若手の脚本家が活躍する機会は思いのほか少ないものです。若手の脚本家が注目される機会を増やしたいと思い、企画しました。アピールトークイベント「終演後、君とお喋り」は、アフタートークがある舞台は沢山ありますが、関係者が自分のアピールを出来るトークイベントはあまりありません。エンカウンターでの出会いを通じて、関係者の皆さんに新しい縁ができればと思っています。

―mola!をチェックしている方へメッセージをお願いします。

エンカウンターは、役者だけでなく、脚本という面でも様々な出会いが訪れるようなイベントになっています。皆さんも「エンカウント」してみませんか? ご予約、ご来場、お待ちしております。

出演は、青野大輔(非・売れ線系ビーナス)、黒澤紋子、横佐古力彰(劇団言魂)、セクシーなかむらほか。

チケットは、前売1,000円(当日1,200円)。

予約・お問い合わせはwakamiyakeikaku@gmail.comまで。


若宮計画 交流型公演イベント「エンカウンター」

日時:2019年7月14日(日)13:00/18:00
        15日(月)13:00/17:00
場所:中屋ビル(北九州市小倉北区魚町3ー3ー20 3F)
料金:前売1,000円(当日1,200円)

【関連サイト】
若宮計画(Twitter)

若宮計画 交流型公演イベント「エンカウンター」

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket