M.M.S.Tがイヨネスコの短編を台湾で上演

2019.07.21

M.M.S.T(福岡)がウジェーヌ・イヨネスコの短編『Foursome』を8月17日(土)~18日(日)、台湾台北市の國家戲劇院 實驗劇場で上演する。

M.M.S.T『Foursome』

本作は、EATI(East Asia Theater Interaction)で上演されるもの。EATIは、東アジアの演劇人が創作を通して相互の文化芸術を深く享受し、国家の理念と対立を超えた和合と共存の道を創造していくことを目的とした国際交流プロジェクト。2016年に韓国釜山広域市で開催され、2018年に再び釜山で開催、今回は台湾台北市の國家戲劇院 實驗劇場で韓国・台湾・日本から招かれた3名の演出家が作品を上演する。また、2020年には福岡での開催も決定している。

『授業』2015

日本からの参加団体であるM.M.S.Tは、演出家・百瀬友秀率いるアートカンパニーとして、これまでに舞台作品のみならず、サウンド・パフォーマンスや映像インスタレーションなどの作品も発表している。2008年に福岡市文化芸術振興財団主催のコンペティションにて最優秀作品賞を受賞、2014年には日韓共同企画HANARO project vol.1に参加している。

詳細は、EATI特設サイトを参照のこと。


M.M.S.T『Foursome』

日時:2019年8月17日(土)14:30/19:30
        18日(日)14:30
会場:國家兩廳院 實驗劇場(台北市中山南路21-1號)

【関連サイト】
M.M.S.T
EATI特設サイト
國家戲劇院 EATI特設サイト

M.M.S.T『Foursome』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket