劇団HIT!STAGEが演劇に慣れ親しむ企画第二弾

2019.07.22

劇団HIT!STAGE(佐世保)が劇団HIT!STAGE企画「カヲルとマシマ」の「佐世保弁と感情」を9月22日(日)、佐世保市比良町のマシマ珈琲店で上演する。

劇団HIT!STAGEの森カヲルと真島クミが、さまざまな演劇のワンシーンを佐世保弁で演じる本企画。今年4月には、W・シェイクスピアの戯曲から有名なセリフを用いて、戯曲やセリフに迫るという企画を行った。「佐世保弁を使えば、難解なセリフも、あっという間に親しみある響きに! 面白いシーンを選りすぐり!」と語る。

​現在、本企画の参加者を募集している。締め切りは7月31日(水)まで。

チケットは一般1,000円、高校生以下500円(要ワンドリンクオーダー)。

お問い合わせは劇団HIT!STAGE hitstage0402@yahoo.co.jp、080-8380-9739まで。


劇団HIT!STAGE企画「カヲルとマシマ」の「佐世保弁と感情」

日時:2019年9月22日(日)14:00/17:00
会場:マシマ珈琲店(佐世保市比良町1-13)
​​​料金:一般1,000円
   以下500円(※要ワンドリンクオーダー)

【関連サイト】
劇団HIT!STAGE
劇団HIT!STAGE(Facebook)
劇団HIT!STAGE(Twitter)

【関連記事】
HIT!STAGEが、シェイクスピア戯曲のセリフを紐解く企画

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket