to R mansion『にんぎょひめ』、佐世保で上演

2019.08.03

to R mansionが『にんぎょひめ』(原作:H.C.アンデルセン、脚本:目次立樹、脚本監修:松居大悟、演出:to R mansion)を8月17日(土)、佐世保市三浦町のアルカスSASEBO イベントホールで上演する。

to R mansion『にんぎょひめ』

海の底で暮らす双子のにんぎょひめ。姉は上半身が魚で下半身が人間の“半魚人”、妹は上半身が人間で下半身がお魚の“人魚”です。ある日、難破船から海に落ちてきた人間の王子を助けた姉(半魚人)は王子に一目ぼれします。しかし、目を覚ました王子は妹(人魚)の美しさに一目ぼれしてしまい…。

to R mansion『にんぎょひめ』

世界80都市の劇場や演劇祭、ストリートフェスティバルなどでの上演歴のあるto R mansion。アンデルセンの童話「人魚姫」を、国籍や世代を越えて楽しめる作品として、パントマイム・演劇・ダンス・マジックなどのさまざまな要素で表現する。to R mansionからメッセージが届いた。

この公演では、特別な照明演出法「テアトルノアール」を使っています。ここではまるで魔法のように人や物が宙に浮かんだり、突然現れたり消えたりできるのです。コンドルズの藤田善宏を筆頭に、大道芸界、バーレスク界と様々なジャンルで世界で活躍する一流アーティスト達が集結し、豪華出演者が競演し、笑いと驚き、涙で会場を包みます。衣装や美術のディテールの美しさもお見逃しなく!!!

出演は、上ノ空はなび、野崎夏世、丸本すぱじろう(以上to R mansion)、藤田善宏(コンドルズ/CAT-A-TAC)、Coppelia Circus、ヤノミ(小心ズ)、チャタ、佐川健之輔、遠藤昌宏。

チケットは一般3,000円、3才~高校生1,000円。イープラスチケットぴあ(Pコード:492-993)、ローソンチケット(Lコード:84124)、アルカスSASEBOチケットカウンターほかでの取り扱い。

お問い合わせはアルカスSASEBO 0956-42-1111まで。


to R mansion『にんぎょひめ』

原作:H.C.アンデルセン
脚本:目次立樹(ゴジゲン)
脚本監修:松居大悟(ゴジゲン)
演出:to R mansion
日時:2019年8月17日(土)11:00/15:00
会場:アルカスSASEBO イベントホール(佐世保市三浦町2-3)
料金:一般3,000円
   3才~高校生1,000円

【関連サイト】
to R mansion
アルカスSASEBO『にんぎょひめ』公演詳細ページ

to R mansion『にんぎょひめ』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket