劇団ショーマンシップ創立25周年公演、第2弾

2019.08.06

劇団ショーマンシップ(福岡)が創立25周年公演『好色一代女』(原作:井原西鶴、脚本:市岡洋、演出:仲谷一志)を8月25日(日)にユメニティのおがた 小ホールで、8月29日(木)~9月1日(日)に甘棠館Show劇場で上演する。

劇団ショーマンシップ 創立25周年公演『好色一代女』

おえんは年老いた夜鷹。町に出ては男を誘っていた。かつては才色兼備を誇るおえんに心を奪われた男たちも、老いて化粧でごまかしたおえんに足を止める男もいない。
重たい足を引き摺って夕暮れの町をさまよっていたおえんは、いつしか大雲寺の五百羅漢堂へと足を踏み入れた。目の前の羅漢像にかつて馴染んだ男たちの面影を重ね、己の生きて来た波乱の日々を振り返り始める。

今年創立25周年を迎える劇団ショーマンシップ。2月には創立25周年公演の1弾として、創作現代にわか芝居『選挙でGO!~この村をもう一度センタクするバイ~』を上演。第2弾では、井原西鶴の浮世草子『好色一代女』に挑む。本作は、劇団黎明期から取り組んできた井原西鶴作品をオリジナルの脚本・演出で舞台化する。第3弾ではロック版唐人歌舞伎『THE NIWAKA~博多の町の芸処~』を博多座で上演予定。演出の仲谷一志に、今回の作品について聞いた。

―『好色一代女』を上演しようと思ったきっかけを教えてください。

実は、25周年記念公演は昨年に博多座だけが決まっていて、やはり拠点の唐人町商店街の甘棠館show劇場でも公演したいと思いながら今年に入ってしまっていて……(笑)。ショーマンシップの「これまで」と、「これから」を考えた時に、「これまで」を一緒にやってきた原岡梨絵子の一人芝居『好色一代女』を「これから」の新作として創ることを思いつきました。
スタッフ陣は、脚本は、一緒に劇団を立ち上げた市岡洋、音楽も劇団の創立から仕事をしている山浦弘志と「これまで」のメンバー、座付作家の一人の生田晃ニは、無理やり舞台監督にして(笑)「これまで」メンバーにいれました。「これから」は、男性劇団員でいちばんキャリアの浅い古澤大輔を、福岡で活動する錚々たるメンバーの中に放り込んだことです。
ガラパの椎木樹人くんはじめ、石橋征太郎くん、10神ACTORの岡進太郎くんなどメディアでも活躍しているメンバー、また安大智くんという無限大の可能性をもつ17歳のボーカリストとの舞台創りは、劇団だけではなく福岡のエンタメの「これから」を担う作品になると思います。

―見どころを教えてください。

まずは、原岡演じる「おえん」の波瀾万丈な人生を逞しく生きぬく姿です。そして、一人で何役もやってもらう男優陣の七変化、安大智君の歌、花魁道中のシーンなどなど盛りだくさんです。

―最後にmola!をチェックしている方々へメッセージをお願いします。

今回は、小劇場の魅力を最大限に活かした演出が施されてます。そして、25周年記念公演の締めは、12月に博多座で大劇場の機能をがっつり楽しもうと思っています。また、劇団では、今更ですが、SNS上でのお客様との交流に力を入れ始めました。mola!をチェックしている皆さんにより深く劇団が発信する情報を楽しんで頂き、劇場でお会い出来たら嬉しいです。

主演の原岡梨絵子からも意気込みが届いた。

おかげ様で、劇団は今年で創立25周年! 記念公演第2弾は井原西鶴原作『好色一代女』。波瀾万丈の人生に翻弄されながらも、愛に生きる女性の半生を、ショーマンシップらしく笑いと涙でお贈りします。福岡の旬な妖艶男子5人と共に、舞台を跳ねまわります! 是非劇場でお待ちしております!

出演は、原岡梨絵子、古澤大輔、椎木樹人(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)、石橋征太郎(グッドラックスリー)、岡進太郎(10神ACTOR)、安大智(赤坂BOY)。

チケットは、チケットぴあ(Pコード:494-057)、ローソンチケット(Lコード:82375)、イープラス、カンフェティでの取り扱い。福岡公演の8月30日(金)14時、31日(土)19時、9月1日(日)14時の回は完売。

お問い合わせは劇団ショーマンシップ092-716-3175まで。


劇団ショーマンシップ 創立25周年公演『好色一代女』

【直方公演】
日時:2019年8月25日(日)14:00
会場:ユメニティのおがた小ホール
料金:一般2,500円(当日3,000円)
   学生1,000円(当日1,500円)
   会員一般2,250円(当日2,700円)
   会員学生900円(当日1,350円)

【福岡公演】
日時:2019年8月29日(木)19:00
        30日(金)14:00/19:00
        31日(土)14:00/19:00
       9月1日(日)14:00
会場:甘棠館Show劇場(福岡市中央区唐人町1-10-1カランドパーク2F)
料金:3,000円(当日3,500円)

【関連サイト】
劇団ショーマンシップ
劇団ショーマンシップ(Twitter)

【関連記事】
観劇しながら選挙も体験!?劇団ショーマンシップ『選挙でGO!』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket