ばぁくう読演107はフランツ・カフカの『中年のひとり者ブルームフェルト』

2019.08.07

演戯集団ばぁくう(福岡)が佐藤順一読演107『中年のひとり者ブルームフェルト』(作:フランツ・カフカ)を8月10日(土)と20日(火)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演107『中年のひとり者ブルームフェルト』

ブルームフェルトは高級下着製造工場を管理する支配人。
仕事を終えて今日も、一人住まいの七階の部屋への階段を上がっている。
その道のりの長いこと、ふとひとり身の侘しさを紛らすために、ペットでも飼ってみるかと想像してみる。
しかし、その手間を考えると、いやいや、ひとりの方がどれだけ気楽か……。
いつもの考えに落ち着くのだった。
やっとたどり着いた我が家。鍵を開けるとなんとそこには……!?

毎月10日と20日に開催されるばぁくうの読演。107回目となる今回は、『変身』、『審判』、『城』などを世に残した小説家、フランツ・カフカの『中年のひとり者ブルームフェルト』を読演する。

チケットは前売当日ともに1,500円。

予約・お問い合わせは演戯集団ばぁくうnrd47497@nifty.com、092-736-1220まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演107『中年のひとり者ブルームフェルト』

作:フランツ・カフカ
日時:2019年8月10日(土)15:00/19:00
        20日(火)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5Fばぁくう内)
料金:1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう
演戯集団ばぁくう(Twitter)

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket