劇団あまりものがSFコメディをパワーアップして再演!

2019.08.10

劇団あまりもの(福岡)『アンドロイドは愛しき彼女の夢を見るか』(脚本:ロンドレイ・ハワード、演出:はせ川・くりすてぃー奈)を8月24日(土)~25日(日)、福岡市中央区唐人町の甘棠館SHOW劇場で上演する。

劇団あまりもの『アンドロイドは愛しき彼女の夢を見るか』

もう君は、覚えていないだろうな、時間にするとどれぐらいだろうか?
もう十年以上前のことだから。
八万時間以上も前のこと。
それなのに僕は今でもはっきりと、昨日のように、思い出す事が出来る…

2015年結成、福岡を拠点に活動している劇団あまりもの。今作、『アンドロイドは愛しき彼女の夢を見るか』はSFコメディ短編集として4年前に上演した作品。劇団あまりものからメッセージが届いた。

明日世界が終わってしまう中、色んな人達が色んな事をして世界が終わらないように奮闘するSFコメディ短編集です。見所としては4年前に公演した時よりもコメディ色が強くなってる所と、踊りが増えて確実にパワーアップしてます!東京から2名の役者をお呼びして、更にドタバタとした舞台に仕上がっていってます(笑)。初演を見た方も、初めて見る方も楽しめる作品になってますので、日々の日常に疲れた方は是非劇場に遊びに来て、一緒に笑って嫌な事を吹っ飛ばしましょう!

出演は、矢ヶ部祐作、相川了一、桃海描土、宮崎祐司、いっくん、井崎藍子、西原遥那、古川葉菜、有定千裕(A-Light)。

チケットは2,300円。愛しい物を提示で割引の「愛しき割」は2,000円。

予約・お問い合わせは劇団あまりものyakabeyuusaku@gmail.comまで。


劇団あまりもの『アンドロイドは愛しき彼女の夢を見るか』

脚本:ロンドレイ・ハワード
演出:はせ川・くりすてぃー奈
日時:2019年8月24日(土)13:00/18:00
        25日(日)12:00/17:00
会場:甘棠館SHOW劇場(福岡市中央区唐人町1-10-1 2F)
料金:2,300円
   愛しき割2,000円(愛しい物を提示)

【関連サイト】
劇団あまりもの

劇団あまりもの『アンドロイドは愛しき彼女の夢を見るか』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket