仮面工房新作は、家族と志がテーマの心温まる人情劇

2019.09.03

劇団仮面工房(熊本)が第35回公演 『かえるか、いなか。』(作・演出:佐野元一)を9月7日(土)〜8日(日)、熊本市中央区新町のレンタルスペースY.Mで上演する。

劇団仮面工房 第35回公演『かえるか、いなか。』

秋の候、都会からのどかな村に帰った青年、そこには、時間が止まったように変わらない景色が待っていた。カブトムシを探したあの山も、ザリガニ釣りをしたかの川も、変わらない澄んだ空気で包んでくれた。でも、そこでも時間はしっかりと流れていて、寂しさや、悔しさが、今も廻りて、廻りて…
何処かで誰かが、何処でも誰でも、春を待っている。此処にもいずれ、春は廻ってくるのか、何処に帰るかいなか。

劇団仮面工房の新作は、家族と志をテーマにした物語。誰しもが生きていく中で出会うさまざまな困難や葛藤。それらを乗り越えること、乗り越えようと悩むことを通して、「幸せ」について問いかける心温まる人情劇。

出演は、賀久秀之助、想田恭子、大園淳一、佐野元一、山田夕可。

チケットは、前売1,500円(当日1,800円)。

予約・お問い合わせはkamenkoubou2010@gmail.com、080-5600-2971(制作部:賀久)まで。


劇団仮面工房 第35回公演『かえるか、いなか。』

作・演出:佐野元一
日時:2019年9月7日(土)15:00/19:00
        8日(日)14:00
会場:レンタルスペースY.M(熊本市中央区新町2-5-18)
料金:前売1,500円(当日1,800円)

【関連サイト】
劇団仮面工房公式サイト「かめんのアジト」

劇団仮面工房 第35回公演『かえるか、いなか。』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket