長崎ドラマリーディングの会がロックバンドとコラボ

2019.09.22

長崎ドラマリーディングの会(長崎)が『smock.ndr』を9月29日(日)、長崎市万屋町のパニックパラダイスで行う。

長崎ドラマリーディングの会・smock『smock.ndr』

長崎を拠点に活動する長崎ドラマリーディングの会が、同じく長崎で活動するバンドsmockとのジャンルを越えたコラボイベントを実施する。長崎ドラマリーディングの会のたじま裕一に今回のイベントについて聞いた。

―『smock.ndr』はどのようなイベントでしょうか?

NDRのドラマリーディング公演と、smockのライブを両方楽しめるイベントです。それぞれ1時間弱の時間の中で、お互いの表現をぶちかまします。
リーディング作品は新作、『Mr.賀来の希望』『夏の鼓動』『BLACKFLAG』の三作品と、改訂版の『スイングオアダイ4』を上演予定です。smockはギター&ボーカル、ギター、ベース、ドラムの4人編成ロックバンドです。演奏曲目は当日まで非公開となります。

―リーディングとバンドという異種ジャンルとのコラボを行うきっかけを教えてください。

私が音楽好きであり、地元のライブを一人で聴きに行くことがあるのですが、その中で特に印象に残ったのがsmockさんでした。後日、ボーカル曲もあることを知りましたが、その時は全曲バンド編成による爆音のインストゥルメンタルで、長崎でこれほどのクオリティのポストロック的アプローチで音楽を追及している人たちがいたのか! と嬉しくなったのを覚えています。一方、smock馬場さんも音楽に限らず様々な分野にアンテナを張られている方で、僕らのドラマリーディングに興味をもってくださっていたらしく、ある時、NDRの公演会場にフラリとお一人で来てくれました。そこから、交流が始まりました。
smock馬場さんから見ると「ドラマリーディングってパンクだね!」という思いがあるそうで、一方僕らNDRから見ると「smockの曲はポエトリーリーディング的な側面もあるよな!」という発見があり、お互いに、ジャンルは違えど響きあえる部分をもっていました。これは一緒にやったらきっと面白いだろう、ということで、smock馬場さんにお誘いいただいたというのが今回のきっかけです。
今回の上演作品のうち、『夏の鼓動』はsmockの同名曲にインスパイアされて書き下ろした新作です。その他にも、smock×NDRだからこその特別な瞬間をご用意しております。ぜひ会場で体感していただきたいです。

―mola!をチェックしている方へメッセージをお願いします!

会場のパニックパラダイスはロック系のイベントで人気のバーなのですが、これまで一度も演劇公演が行われたことはないそうです。地下の薄暗い雰囲気の中で行われるリーディングは、通常の劇場で行われるものとはまた異なる趣があるのではないかなと思います。また、地元の演劇が好きな方にとっては地元の音楽を知る機会は少なく、地元の音楽が好きな方にとっては地元の演劇を知る機会もまた少ないと思います。異ジャンルの表現に気軽に触れる機会になればと思っております。ぜひお越しください。

出演は、smock、長崎ドラマリーディングの会。

チケットは、1,500円(ワンドリンク込)。

予約・お問い合わせはdramareading@gmail.comまで。


長崎ドラマリーディングの会・smock『smock.ndr』

日時:2019年9月29日(日)19:00
会場:パニックパラダイス(長崎市万屋町5-33 長門商会ビルB1)
料金:1,500円(ワンドリンク込)

【関連サイト】
長崎ドラマリーディングの会(Twitter)
長崎ドラマリーディングの会(Facebookページ)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket