8年目を迎える『Re:北九州の記憶』、今年はリーディング公演

2019.10.02

北九州芸術劇場+市民共同創作リーディング『Re:北九州の記憶』が10月13日(日)~14日(月)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 小劇場で上演される。

『Re:北九州の記憶』H30舞台写真(撮影:藤本彦)

『Re:北九州の記憶』H30舞台写真(撮影:藤本彦)

北九州で暮らす高齢者のさまざまな思い出や記憶から物語をつくる企画『Re:北九州の記憶』も、今年で8年目を迎える。今回は地元の作家たちが70~80代の高齢者9名にインタビューを行い戯曲を執筆、できあがった作品をリーディング公演として上演する。

出演は、青野大輔(非・売れ線系ビーナス)、飯野智子(バカボンド座)、鵜飼秋子(さかな公団)、内山ナオミ(飛ぶ劇場)、佐藤恵美香(飛ぶ劇場)、セクシーなかむら(若宮計画)、高山実花、寺田剛史(飛ぶ劇場)、野村法可(有門正太郎プレゼンツ)、平嶋恵璃香(ブルーエゴナク)、森川松洋(バカボンド座)、山口大器(劇団言魂)、渡辺明男(バカボンド座)。

チケットは1,000円。北九州芸術劇場プレイガイド・オンラインチケット、チケットぴあ(Pコード:491-446)、ローソンチケット(Lコード:88838)での取り扱い。

お問い合わせは北九州芸術劇場093-562-2655まで。


北九州芸術劇場+市民共同創作リーディング『Re:北九州の記憶』

構成・演出:内藤裕敬(南河内万歳一座)
作:穴迫信一(ブルーエゴナク)、鵜飼秋子(さかな公団)、坂井彩(じあまり。)、寺田剛史(block)、山口大器(劇団言魂)、渡辺明男(バカボンド座)
日時:2019年10月13日(日)14:00
        14日(月)14:00
会場:北九州芸術劇場 小劇場(北九州市小倉北区室町1-1-1-11 6F)
料金:1,000円

【関連サイト】
北九州芸術劇場『Re:北九州の記憶』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket