ZIG.ZAG.BITE RESPECT第5弾は中屋敷法仁の『露出狂』

2019.10.18

劇団ZIG.ZAG.BITE (福岡)がZIG.ZAG.BITE RESPECT #5『露出狂』(脚本:中屋敷法仁、演出:到生)を10月29日(火)~31日(木)、福岡市中央区唐人町の甘棠館Show劇場で上演する。

ZIG.ZAG.BITE RESPECT#5『露出狂』

ダマせ!蹴落とせ!這い上がれ!愛憎×群像×スポ魂活劇!
こんな青春に誰がした?!
新興強豪校として名を馳せる県立高天原高校サッカー部。驚異的な結束力を誇るこの部にはチームワークを維持する『鉄の掟』が存在するという…。
部活という閉鎖的社会で巻き起こるプライドと痴情が絡みあう不朽の名作!

福岡を拠点に活発な活動を展開する劇団ZIG.ZAG.BITE。今回5回目となる“ZIG.ZAG.BITE RESPECT”は、劇団代表の到生がリスペクトする既成脚本を上演する企画。当初は番外公演的な企画であったが、毎公演満席となることから、継続型の企画となった。到生からメッセージが届いた。

皆様こんにちは、劇団ZIG.ZAG.BITE 代表の到生です。
次回公演は、久々の「ZIG.ZAG.BITE RESPECT」ということで『露出狂』を上演します。とある高校のサッカー部を舞台とした本作品は、見せたい、いや魅せたい、魅せずにはいられない14人の男達が、己の魅力を惜しげもなく曝け出すスポ根活劇となっています。
演じてくれるのは、僕が今自信を持ってオススメする俳優達です。怒涛の台詞回しと、フィジカル全開で舞台上を動き回る展開の前には、遠慮するとか、空気を読むとかそんな余裕は一切ありません。
俳優達の「俺が一番凄い、俺が一番かっこいい」が剥き出しになっております。まさに「露出狂」! もちろん、ジグザグの色にぴったりの熱い作品でもあります。少し肌寒くなってきた今、一緒にひと汗かきに来ませんか。唐人町でお待ちしています。

出演は、稲葉幸平(劇団ZIG.ZAG.BITE)、岡田竜司、髙橋来人、土井拓美、下枝聖治(R-Jenerations・StageProjectESSENCE)、野田いさむ(R-Jenerations・SOUL9)、井上智弘、テシマケント(劇団ZIG.ZAG.BITE)、濱野貴将(劇団ZIG.ZAG.BITE)、大聖(SOUL9)、三坂郁弥(Challengebox)、岩瀬巧(Action Team J-ONE)、小山椋汰(Unit Atlas)、小西大樹(エレガントプロモーション)。

チケットは、前売2,500円(当日2,800円)。CoRichチケット!での取り扱い。

お問い合わせはzig_zag_bite@yahoo.co.jpまで。


ZIG.ZAG.BITE RESPECT#5『露出狂』

脚本:中屋敷法仁(柿喰う客)
演出:到生(劇団ZIG.ZAG.BITE)
日時:2019年10月29日(火)19:00
        30日(水)14:00/19:00
        31日(木)★14:00
   ★出演者によるライブを実施
会場:甘棠館Show劇場(福岡市中央区唐人町1-10-1 2F)
料金:前売2,500円(当日2,800円)

【関連サイト】
劇団ZIG.ZAG.BITE
劇団ZIG.ZAG.BITE(Facebook)
劇団ZIG.ZAG.BITE(Twitter)

【関連記事】
ZIG.ZAG.BITE RESPECT第3弾はつかこうへい『蒲田行進曲』

ZIG.ZAG.BITE RESPECT#5『露出狂』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket