境賢一が『父と暮せば』一人芝居を熊本・諫早で

2019.10.29

境賢一ひとり会(東京)が、お代は見てのお帰りよ⑦『父と暮せば』(作:井上ひさし 演出:境賢一)を11月2日(土)に熊本市中央区水道町の上通レストラン「テラス」で、11月5日(火)に諫早市八天町の諫早独楽劇場で上演する。

境賢一ひとり会 お代は見てのお帰りよ⑦『父と暮せば』 境賢一ひとり会 お代は見てのお帰りよ⑦『父と暮せば』

井上ひさしの名作『父と暮せば』。父と娘の軽妙なやりとりのなかに、親子の想い合う気持ちを感じられる作品。原爆投下ののち終戦を迎えた広島を舞台にした今作は、戦争が人々から普通の日々を奪ったことを、その悲しみを、改めて今の世の中に語りかける。民藝の俳優・境賢一がライフワークとして取り組むひとり芝居。今回は東京・熊本・諫早の3都市ツアーを行う。境賢一からコメントが届いた。

7回目のひとり会。名作『父と暮せば』。この芝居をやりたいとずっと思っていました。まだ時期じゃない、任ではないなどと思っているうちに歳だけとっちまいました。数年前から密かに準備、やっと実現相成りました。いよいよ立ちます。朗読やリーディングではありません。一人芝居です。2人分の台詞+ト書き全部覚えてやります。純真無垢な語り物。こんなにも素晴らしく、深く、やっていて面白い芝居は類を見ません。お客様にとってもそうであれ、と思いつつやります。東京・熊本・諫早でやります。役者生活数十余年の思いを込めてのこの集大成、どうぞご覧ください。

料金は、投げ銭制。詳しくは下記の公演情報を参照のこと。

お問い合わせは090-6044-4525(境)まで。


境賢一ひとり会 お代は見てのお帰りよ⑦『父と暮せば』

【熊本公演】
日時:2019年11月2日(土)15:00
会場:上通レストラン「テラス」(熊本市中央区水道町3-38)
料金:投げ銭制(別途1ドリンク要注文)

【諫早公演】
日時:2019年11月5日(土)19:30
会場:諫早独楽劇場(諫早市八天町15-4KGビル2F)
料金:投げ銭制(別途チャージ500円+1ドリンク要注文)

※記事初出時、タイトル表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。
※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket