スピンオフ作をリーディング

2015.02.25

北九州芸術劇場(北九州)の「北九州芸術工業地帯2015 まちなかリーディングマンス」において、劇団C4(北九州)が北九州市小倉北区京町のカフェ・ド・ファンファンで3月7日(土)~8日(日)、『三日月探偵社CASE3.5 ~月に代わって~』(作・演出:大福悟)を上演する。

劇団C4『三日月探偵社CASE3.5 ~月に代わって~』

「CASE3.5」となっていることからもわかる通り、本作は「三日月探偵社」というシリーズもののひとつ。1月に上演された『三日月探偵社CASE3~月の影を追え~』の後日談であり、サブキャラクターであった杉本菜穂子を主人公にしたスピンオフ作。「CASE3」で語られなかった真相や、次回作「CASE4」に向けたヒントも隠されているという。シリーズもののスピンオフをリーディングとして上演し、次回作の広報としても利用する試みは面白い。

「これまでのシリーズを復習できる内容で、三日月探偵社シリーズをずっと観てる方も、初めてな方も、グルっとまとめて楽しんじゃえます!」とは、劇団代表で作・演出を担当した大福悟。さらに、「只今、自宅の引越し中です。大量の劇団資料が妨げとなり、なかなか引越しの片付けがはかどりません!」と作品以外の裏話まで語ってくれた。加えて「今年で50歳です。昨年まで冗談まじりで四捨五入で50歳と言ってましたが……リアルに50歳です。風邪がなかなか治らなかったり、記憶が曖昧になったりと加齢と日々戦っていますが、劇団活動は衰え知らずで頑張ります!!」と、個人的な意気込みまで語ってくれた。

出演は、河口玲子、河口紀代子、児島誠、佐藤友美、前元優子、舛添麻衣、木下学。

チケットは1,200円(400円分飲食券付)で、現在予約受付中。予約・問い合わせは劇団C4、c4-run@mbh.nifty.comまで。


劇団C4『三日月探偵社CASE3.5 ~月に代わって~』

作・演出:大福悟
日時:2015年3月7日(土)16:30
        8日(日)14:00/17:00
会場:カフェ・ド・ファンファン(北九州市小倉北区京町1丁目2-8)
料金:1,200円(日時指定・400円分飲食券付)

【関連サイト】
劇団C4
北九州芸術工業地帯2015「まちなかリーディングマンス」

【関連記事】
街中でリーディングの1か月

劇団C4

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket