名古屋発、地域を繋ぐ朗読公演が福岡で

2019.10.31

AfroWagen(名古屋)が「朗読会拓使2」を11月9日(土)~10日、福岡市博多区箱崎町のart space tetraで上演する。

AfroWagen Presents「朗読会拓使2」

名古屋を拠点に活動する演劇制作団体、AfroWagen。代表のニシムラタツヤは各地で定期的に朗読会を行っている。本企画は「朗読による地域間交流」をコンセプトとする読み手と奏で手(ミュージシャン)による朗読公演。昨年札幌で上演を行い、今回の福岡で2回目となる。ニシムラタツヤに本企画について聞いた。

―これまでの朗読活動について教えてください。

そもそもは高校時代の放送部なんですね。合唱なんかでもありますがNHK杯というのがありまして、高校放送コンテストに挑戦するために始めたのがきっかけでした。その後、大学からは演劇に行き、劇団を作って辞めて。現在は名古屋と、その隣の岐阜市で定期的に朗読会を開催しています。

―「朗読会拓使」はどのような内容ですか?

私とゲストの読み手がそれぞれルーツとなる地域で、それぞれにミュージシャン(奏で手)と組んで互いの土地で上演するというものです。朗読公演は日本全国、各地で行われてはいますけど、本格的な読みの表現を追求する団体や個人の方でも、拠点となる地域を越えて広がりにくいのが惜しいというか、やっているところは少ない、と気付いたんですね。もともと劇団にいて、制作者として名古屋以外の多くの方と関係ができて、旅公演の受入などもしてきたのですが、この形を朗読公演でできないかな、と思ったのがきっかけです。

―福岡公演を行おうと思ったきっかけを教えてください。

昨年は、札幌を中心に活躍されている俳優で朗読家の石橋玲さんと組んで、名古屋と札幌で開催しました。ただ、距離の遠さからくるコミュニケーションの課題はやはりあるな、と感じまして。ある程度稽古が積める環境でやりたいという反省と、北にいったから次は南かな、とぼんやり考えていましたら、ちょうど近くに福岡県出身、大野城生まれで糸島育ちという藤島えり子(※1)さんがいたなあ、と気付きまして。彼女個人としてもリーディング公演や、こちらの長久手市文化の家(※2)で「えんげきリビング」という戯曲を読む会を開催していますので、彼女なら、と思いました。また、ここ数年プロアマ混合で競う朗読コンテストが各地で開かれていまして、そこで知り合った福岡の朗読家・小島香柰子さんにもゲストで出ていただきます。
ミュージシャンについては、3年前に北九州の「飛ぶ劇場」が愛知の高校演劇部向けの鑑賞行事で来演(※3)した際に知り合ったパーカッションのAjiさんのご陽気な感じにヤられていまして、これはあの人しかない、と。
読むものについても、「福岡でやるなら」と藤島さんと話し合った結果、無難かもしれないがやはり作品としての可能性がいちばん秘められていることもあり、夢野久作作品でいこうと考えました。石井岳龍聰亙監督で映画化されたこともある『殺人リレー』ほか3編をお送りします。

※1)藤島えり子
​名古屋の劇団、room16所属の俳優。2014年『ラクダ』で名古屋演劇杯俳優賞を受賞。

※2)長久手市文化の家
愛知県長久手市にある総合文化施設。短編演劇の王者を決める「劇王」が生まれた会場でもある。

※3)3年前に北九州の「飛ぶ劇場」が愛知の高校演劇部向けの鑑賞行事で来演
ニシムラは2016年に上演された、飛ぶ劇場『睡稿、銀河鉄道の夜』(現在は『Q稿、銀河鉄道の夜』に改題)名古屋公演の制作・コーディネートを行った。

―mola!をチェックしている方へメッセージをお願いします。

大変僭越ながら、朗読することでどこまでやれるかな、という表現としての可能性を追求したいと思っています。11月は芸術の秋ですし、さまざまなイベントが福岡市内でも行われると思いますし、お忙しいとは思いますがご来場をお待ち申し上げております!

朗読は、ニシムラタツヤ、藤島えり子、小島香奈子。演奏は、Aji。

チケットは、一般前売2,000円(当日2,500円)、高校生以下1,000円(当日1,500円)。別途ワンドリンクオーダー500円。予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせは090-8549-9144(ニシムラ)まで。


AfroWagen Presents「朗読会拓使2」(『殺人リレー』『奇妙な遠眼鏡』ほか(夢野久作「青空文庫」より))

日時:2019年11月9日(土)18:00
        10日(日)12:00/15:00
会場:art space tetra(福岡市博多区箱崎町2−15)
料金:一般前売2,000円(当日2,500円)
   高校生以下1,000円(当日1,500円)

【関連サイト】
Now!BeEngine
ニシムラタツヤ@AfroWagen(Twitter)

AfroWagen Presents「朗読会拓使2」

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket