お笑い×演劇×ロックのイベントに非売れが参戦!

2019.11.02

お笑い×演劇×ロックのスリーマンショー「笑撃‼ロックシアター」が11月10日(日)、福岡市博多区博多駅東のDANCITYで行われる。

お笑い×演劇×ロックのスリーマンショー「笑撃‼ロックシアター」 お笑い×演劇×ロックのスリーマンショー「笑撃‼ロックシアター」

福岡を拠点に活動するロックバンド「鮫肌尻子とダイナマイト」が、お笑い・演劇とコラボするイベントを行う。このイベントに、非・売れ線系ビーナス(福岡)が参加する。鮫肌尻子とダイナマイトと非・売れ線系ビーナスに、今回のイベントについて聞いた。

―『笑撃‼ロックシアター』はどのようなイベントですか?

鮫肌 ロックバンドばかりイベントを組んでるんですけど、飽きがきてるというか、あまり発展がないので本当にロックな人たちってとジャンルを超えてもいるんじゃないかと。そんな方と関わってみたら面白いんじゃないかということで企画してみました。
田坂 僕個人は、「独演2マン」()などで音楽の人と対バンするってのは経験してるんですが、劇団としては初めての挑戦なので楽しみです。しかも音楽と笑いと演劇って、それぞれが互いを内包してるじゃないですか。演劇に音楽や笑いの要素があるように、お笑いや音楽にも演劇的な要素はある。そんななかでいかに「演劇」ってジャンルをきちんと提示できるかが勝負かなと思ってます。

)「独演2マン」
ミュージシャン下本地崇が行っているライブイベント。

―ゲストは金属バットさんと非・売れ線系ビーナスさんということですが、この2組が選ばれた理由は?

鮫肌 我々がお笑いがすごく好きで、金属バットさんのファンだったっていうのもあるんですけど、何かこう、アンダーグラウンドなコアなファンたちから巻き込んでメジャーシーンにいってる感じが、すごくロックな存在だなっていうのと、いや、やっぱり普通に我々が見たかった、と。非売れ線系ビーナスさんは、とんじる祭っていう演劇のイベントのキャラクターやフライヤーデザイン、音源を提供してて。そんな繋がりでサンピリの元一さんに「ロック劇団さんを!」ってので紹介いただいた、と。

―最後にmola!をチェックしてる方へメッセージをお願いします!

田坂 最初に元一から話が来たときはびっくりしました。自分たちより、よっぽど元一のやってるサンピリの方がロックだと思うんですが(笑)。ただ、そんなロックなサンピリにロック劇団と思ってもらえるなら、僕らは僕らなりのロックを準備してきます! 僕らのこと初めてのお客さんが多いと思うんですが、なんやこいつら? から始まって、まあ~これもロックかもな~みたいなところに着地できればと思います。絶対楽しいと思うんで、ぜひぜひお越しください!
鮫肌 みなさんの新しい扉が開くような刺激的で、楽しいイベントになると思います。気になった方はぜひ見に来てください!

出演は、金属バット、非・売れ線系ビーナス、鮫肌尻子とダイナマイト。

チケットは、前売3,500円(当日4,000円)、別途ワンドリンクオーダー。チケットぴあ(Pコード:644015)での取り扱い。

お問い合わせは鮫肌尻子とダイナマイト092-481-0200、samehada.shiriko@gmail.comまで。


お笑い×演劇×ロックのスリーマンショー「笑撃‼ロックシアター」

日時:2019年11月10日(日)14:30
会場:DANCITY(福岡市博多区博多駅東1-1-28ウェル博多ビルB1)
料金:前売3,500円(当日4,000円)※別途ワンドリンクオーダー

【関連サイト】
DANCITY
鮫肌尻子とダイナマイト
非・売れ線系ビーナス

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket