美術・ライブと見所満載の演劇公演

2015.02.25

舞台美術公開創作『濱田海作品展』、並びにサンピリサリン『サリン』(脚本・演出:竹内元一と吉田六助(ゆるふ酒))が、3月16日(月)~3月22日(日)、福岡市中央区平尾のFUCA BASEにて行われる。

舞台美術公開創作『濱田海作品展』/サンピリサリン『サリン』

まずは3月16日(月)〜19日(木)に『濱田海作品展』が行われる。「何でも描く」という濱田海の作品が展示されるとともに、この期間中に、濱田海が舞台美術を公開創作する。創作は16日(月)に行われる予定。また、出来上がった舞台美術を用いて、3月21日(土)〜22日(日)にサンピリサリンが『サリン』というデモンストレーション公演を行う。

サンピリは、竹内元一と松田裕太郎の企画する劇団プロデュースユニット。2006年に「山椒ピリリモーターズ」として旗揚げ、2011年より「サンピリ」として不定期に演劇作品を発表している。作品製作の段階から実験的な仕掛けを用いた公演や、画家、ダンサー、バンドとのコラボレーション、書籍の舞台化など、様々な企画公演を行ってきた。今回も、美術とのコラボのほかに吉田六助(ゆるふ酒)との脚本の共作、ボギーによる楽曲提供、終演後のライブなど、様々な要素があり、見所は盛りだくさんだ。

気になるタイトルの『サリン』だが、これは、地下鉄サリン事件をモチーフとした過去公演の続編となる。「地下鉄サリン事件は公演時期でちょうど20年経つ事件であり、当時小学生で、現場近くにすら住んでいなかった自分が、どの程度書けるかという挑戦として題材に選びました。結果的に事件の再現や説明を意図した作品にはしていませんが、地下鉄サリン事件をはじめ、日常的に目にする事件の見え方を刺激できたらと思っています」とのこと。

出演は、テシマケント(WET BLANKET)、こがまりや、うし(ダブルクラブ)、うちむらひとみ、竹内元一ほか。また、22日(日)13:00公演の終演後、ボギーによるライブが行われる。

3月16日(月)〜19日(木)の『濱田海作品展』は入場無料、サンピリサリン『サリン』は前売当日ともに2,000円となる。予約はsunpiri.form@gmail.comサンピリコンタクトフォームから。お問い合わせはsunpiri.form@gmail.com、080-3187-0544(制作)まで。


『濱田海作品展』

日時:2015年3月16日(月)〜19日(木)13:00〜22:00
会場:FUCA BASE(福岡市中央区平尾3-17-13)
料金:無料

サンピリサリン『サリン』

脚本・演出:竹内元一と吉田六助(ゆるふ酒)
日時:2015年3月21日(土)14:00/19:00
        22日(日)13:00★/18:00
   ★終演後、ボギーLIVE
会場:FUCA BASE(福岡市中央区平尾3-17-13)
料金:一律2,000円

【関連サイト】
サンピリ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket