ブルーエゴナクが家族を紡ぐ新作

2019.11.19

ブルーエゴナク(北九州)が『愛のえんえん』(作・演出:穴迫信一)を11月30日(土)~3日(火)、北九州市小倉北区鍛冶町のGALLERY SOAPで上演する。

ブルーエゴナク『愛のえんえん』

ある家族。
母親と子ども達は、小さなすれ違いから、
いつしか家では一言も言葉を交わさなくなった。
外側の現実と平行して、内側を巡る思いの中に、
ささやかな真実が見つかる。
欠けたままのわたしたちにとっての、
決して満ちない場所への応答。

北九州を拠点に活発な活動を展開するブルーエゴナク。本作『愛のえんえん』は、新たに加わった劇団員で創作する、家族を描いた作品。「世界を形成するコミュニティの中の最小単位としての「家族」を描くことから、この世界について、考えてみたいと思います」と作・演出の穴迫信一は語る。

出演は、野村明里、鈴木隆太、出光真侑、小関鈴音、溝口竜野。

チケットは、一般前売2,500円(当日3,000円)、U22前売2,000円(2,500円)、高校生以下一律1,000円、1ドリンク付き。CoRich!チケット!、チケットぴあ(Pコード:497922)での取り扱い。

お問い合わせはブルーエゴナクegonaku@gmail.com、080-9144-6699まで。


ブルーエゴナク『愛のえんえん』

作・演出:穴迫信一
日時:2019年11月30日(土)14:00/18:00
      12月1日(日)13:00/16:30
        2日(月)15:30/19:30
        3日(火)15:30
会場:GALLERY SOAP(北九州市小倉北区鍛冶町1-8-232F)
料金:一般2,500円(当日3,000円)
   U22 2,000円(当日2,500円)
   高校生以下一律1,000円
   ※1ドリンク付き

【関連サイト】
ブルーエゴナク
ブルーエゴナク(Twitter)

ブルーエゴナク『愛のえんえん』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket