約1年の集大成、まるぶん塾の成果公演

2015.02.25

劇団きらら(熊本)が熊本市で月2回講座を担当している、まるぶん塾「劇団きらら」の演劇教室。その成果公演『グッバイ・マイラブ』(作・演出:池田美樹)が、3月22日(日)、熊本市中央区上通町の金龍堂2階、まるぶん塾特設会場にて行われる。

まるぶん塾「劇団きらら」の演劇教室2014 成果公演『グッバイ・マイラブ』チラシ

まるぶん塾「劇団きらら」の演劇教室は、演劇を通して、思いを伝えるチカラや表現力を身に付けるというもの。月2回、第2・4水曜日の19:00~20:30で講座が行われている。5月から翌3月までの11か月で、ボイストレーニングなどの演劇的な訓練を通して、豊かな表現力を身につけたり感性を磨いたりするというもの。約1年を通して身につけた表現力を生かし、その成果を本公演で披露する。

演劇教室の講師で、成果公演の作・演出も手がける池田美樹が、まるぶん塾メンバーから話してもらったエピソードを盛り込みながら、成果公演のためのオリジナル台本を執筆。今年はアン・ルイスの「グッバイ・マイラブ」をテーマソングに、来世への入り口で鉢合わせた人たちの悲喜こもごもが、可笑しく楽しく愛らしく、まるぶん塾メンバーの等身大で描かれる。

出身地も年齢も職業も違うけれども、月2回一緒に演劇をして過ごすことで、不思議な一体感が生まれるまるぶん塾。毎年味のあるメンバーが揃い、成果公演という目標に向けて一丸となることで、劇団公演とはまた違った感動が生まれているという。劇団きららのブログでは、成果公演に向けて稽古に励むメンバーの様子が定期的にアップされている。こちらもチェックしてほしい。

出演は、まるぶん塾参加メンバーの池崎友紀、石浦暁子、奥山郁子、坂本瑞紀、タケッシー前田、田川美由紀、時任夢子、中島有貴、原口耕作、森紀子。

入場は無料。お問い合わせは劇団きららfurudono@gkirara.com、090-6424-1057(劇団きらら制作)まで。


まるぶん塾「劇団きらら」の演劇教室2014 成果公演『グッバイ・マイラブ』

作・演出:池田美樹(劇団きらら代表/まるぶん塾講師)
日時:2015年3月22日(日)13:30/15:30
会場:まるぶん塾特設会場(熊本市中央区上通町5-1 金龍堂2階)
料金:無料

【関連サイト】
まるぶん塾
劇団きららblog

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報はお問い合わせ先にてご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket